Zaifの本人確認はいつ終わる? Zaifで仮想通貨取引 




ビットコインでお馴染みの仮想通貨、日本でも大変な賑わいを見せている昨今。
自分もちょっと前から仮想通貨への投資を始めました。
まずはじめに登録したのが、出川哲朗を起用したCMが記憶に新しいコインチェックです。
今のようにCMで話題になる前から始めていたのですが、仮想通貨への投資を考えている人はコインチェックは登録しておきましょう。

初っぱなかなコインチェックの事を書いておいてアレなんですが、今回はそんな仮想通貨取引サービスを提供しているZaif(ザイフ)について書いてみたいと思います。

仮想通貨取引なら登録しておきたいZaif

上で書いたコインチェックと同様、仮想通貨取引をするなら登録しておきたいのがZaifです。
取引にかかる手数料が安いのが魅力です。
僕もこれまでコインチェックで取引を行ってきて、その手数料の高さに若干ながら痛みを感じてきました。
Zaifで手数料を最小限に抑えることができるなら良いに越した事はありません。
XEMコインをメインに買っているので、手数料を考えればコインチェックよりもZaifの方が圧倒的にお得です。

日本で主要な取引所への登録は本人確認が必須

日本では外国の取引所と比べると、登録完了までに、かなり待たなければなりません。
コインチェックは比較的早く登録完了しましたが、それでも確認ハガキが届いて全ての機能が使えるまでに1週間位かかりました。
海外のサービスではサッと登録完了になるので、かなり煩わしく感じます。
ですが、海外のサービスを利用するなら何が起こるかわからないのでそのリスクも十分に考慮してやらなければなりませんが。

Zaifの本人確認はいつになったらおわるのか?

Zaifは上でも書いた通り、手数料の面でかなりのアドバンテージを感じでいます。
ですが、いつまでたっても本人確認が終わらないんです。。
多分登録が殺到しているからなんでしょうね。それにしても時間かかりすぎです。すでに三週間は待っていますが音沙汰なし。
取引させるつもりあるのかって思いますよ。

クレジットカードでも購入できるが手数料はさらに高い

僕にとって、クレジットカードでも購入ができるというのはとてもありがたいことです。
というのも、手数料が安いとは言え、いちいち銀行振り込みの時間がとれない時にサッと買えるのはとても便利なんです。
ただ、便利な分、手数料はかなり高いです。
それでも買い時を逃す方が高くつくことも大いにあり得るので、手数料と機会損失を天秤にかけて判断する必要があります。

それでもやはりZaifの手数料の安さはは魅力的なので早く本人確認が終わってほしいなと願うばかりです。

もし仮想通貨への投資に興味があってまだ登録をしていない方は余裕をもって早めにZaifに登録しておきましょう!

スポンサードリンク

5asia.net