大人も注意!手足口病ってホントに厄介、息子が重症化しました




近年夏ごろになると大流行する手足口病。

皆さんなったことありますか?

とにかく厄介なんですよ。

基本的には五歳以下の子供がかかりやすいみたいですが、大人でもかかることがありますので気を付けなくてはなりません。

手足口病、一番下の息子が重症化

今回、三人のうち、一番下の子(二歳半)が手足口病にかかりました。

昨年もかかったことがあったので、また口のなかが痛くて不機嫌になるんだろうなというくらいの気持ちでいました。

最初は熱が高くて手足にポツポツ発疹が出始めたなというくらい。それでも今までみてきた症状のなかでもポツポツが多いなと感じていました。

病院でもこれは手足口病ですねー、流行ってますからねーくらいの診断でした。

それが、翌日から発疹の範囲が広くなり赤み、盛り上がりがどんどん増していきました。。。

水疱瘡の様に大きく盛り上がるところも増えて、比較的少なくてきれいなのは背中だけと言うくらい。

とにかく、可哀想で、重症といわれる症状をネットで見ても、それと同等かそれ以上かという感じです。。

これはちょっとヤバイと思い、再度受診。

えっ。こんなに酷くなったの?これはこれまでみたなかでワーストだな。。と言われるほどでした。

発疹が出てから三日目

これでもここら辺はまだいい方です。

ちょっと見た目的な問題もあるのでこれ以上のものは載せませんが、ひどい部分、内腿や足の付け根、手首、膝裏はかなりかわいそうな感じです。

熱は三日目にしてようやく下がりましたが、初日二日目は39度、40度をいったり来たり。

それでいて口のなかも痛くて水分も取りたがらなくて脱水が心配なのと、解熱出来なくなる心配でもうホントにどうしていいかわからず。

熱は下がったけど、皮膚の状態はいつになったらこの痕は消えるのか?と心配になるほどです。

大人もなると結構キツイ

自分は以前、手足口病が流行っている時に免疫が下がっていて、バッチリもらってしまった事がありました。

とにかく、口内炎の数が異常なほどで水分も取れなくなるほどでした。

しかしそれ以上に問題だったのは、頭痛です。

元々頭痛持ちで、普段の定期的な頭痛に加え、何かあるごとに頭痛も引き起こされてしまう体質です。

この時の頭痛が、過去に体験した数々の頭痛のなかでも最強クラス。

本気で死んだ方がマシだと思える痛みが三日ほど続きました。

痛み止を飲んでも全くおさまらず、のたうち回るという経験を初めてしました。

何度も病院に行きましたが、最終的に、手足口病の重症化で起こる髄膜炎を疑われ、背中から太い注射で髄液を採集されることに。

髄液の採取は痛いという知識だけはあったので、体は極度の緊張からカチコチに硬直し、全身脂汗。

力を抜けと言われても、背中で見えない恐怖から力を抜けるはずもなく。

看護婦さん2人がかりで抑えられながらの採取となりました。

結果としては髄膜炎は起きておらず、手足口病から引き起こされた頭痛という事で様子を見るだけとなりました。

大切なことは極力手足口病の人との接触を避けるという事。

家族にいたら厳しいですが、それでもタオルは分ける、手洗いを徹底する、同じ食器等を使わない、などできる限りの予防策を実行してください。

息子の痕は当分消えそうにはないと。。。

また経過報告していきます。

スポンサードリンク

5asia.net