アダプターでSD1MERRILLにm42マウントのオールドレンズを付ける




手持ちのm42マウントのオールドレンズを使いたいと思い、SIGMAのSD1 MERRILLで使用できないものかと色々ネットを見ていると、どうやらやっている人はいるみたい。
オールドレンズを楽しむための必需品といえばマウントアダプター。
今回はSD1 MERRILLで使うために、saマウントに変換するためのアダプターを購入する事にしました。

m42マウントからsaマウントへ

手持ちのオールドレンズはm42マウントのレンズが複数個。
これは以前使用していたカメラで遊んでいたもの。
また、最近はオールドレンズの分解清掃が楽しくて、ジャンクコーナーを頻繁に訪れ、m42のジャンクがあれば大抵買って帰っています。
写真は大体SD1 MERRILLがメインだからsaマウントに変換するアダプーを買わなくてはならない。
saマウント自体そこまでメジャーではないから初めはないだろうなと思っていたけど、アマゾンであっさり発見。

TARIONのアダプター

TARION M42 マウントレンズ-シグマ Sigma SD SA カメラボディー対応 レンズマウントアダプター

新品価格
¥1,499から
(2017/1/14 22:39時点)


今回はこちらを購入しました。
マウントアダプターのレビューなんか見てると、ボディから外せなくなったとか、ぐらついて最悪だとか色々あるけど、これに関しては全く問題はなかった。

発送は中国から

年末に注文して、12/31に発送メールが来た。
しかし、追跡は付かず、1/5-1/18に到着予定と、かなり幅が広い。
この間、今か今かと待ちわびていました。
そして、15日目にしてようやく届きました。
書留の袋に入れられて、こんなにコンパクト。

こんな小さいならもっと早く送ってくれよと思いながらも無事届いてホッとしています。
中はこんな感じ。

最近、ハードオフのジャンクで780円で買って来たsuper-takumar 28mm F3.5に装着。


見た目はなんか先っぽが短くてカッコ悪いしなんか。。。


純正のレンズと比べると、こんな感じ。


また別の記事で実際に撮った写真載せて書きますが、SD1 MERRILLで純正以外のレンズでしかも広角レンズなんて使おうものなら隅っこにピッコロのような色が盛大に出現します。

わかっていたけど、モノクロで仕上げればいいかなと思いついつい買ってしまったレンズでした。

スポンサードリンク

5asia.net


1 個のコメント

  • […] SD1 MERRILLにアダプターを付けて純正以外の広角レンズを使うと盛大に緑が出るというのはマニアックながら知られている情報で僕も以前から知っていました。 なので、積極的には広角レンズを買わないようにしていましたが、たまたまよく見にいくハードオフのジャンクコーナーにSuper Takumar 28mm F3.5が置いてあって、深く考えずに買ってきてしまった。 ”レンズに傷アリ”と書かれていたけど目立つような傷もなく、前玉だけバラしてきれいにしたら完璧な状態になりました。 久しぶりにいい買い物をしたなと、しばし自己満足に浸る。 ちょうど、年末に注文していたsaマウント用のm42マウントアダプターが届いたので早速家の庭で試し撮り。 マウントアダプターの記事はコチラ➡アダプターでSD1MERRILLにm42マウントのオールドレンズを付ける […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です