PICA富士吉田でコテージ泊、想像以上に快適だった

pica2




友人家族と合計8人で、PICA富士吉田のコテージに宿泊してきました。

PICA富士吉田

8人で行ったので、グランデというコテージに宿泊。

PICA富士吉田のコテージ

中は、キッチン、冷蔵庫、電子レンジなど必要なものは揃っていて、ベッドルーム一つにロフトまでありました。

ロフトで寝るのは子供の頃から好きでしたが、いざ親になってみると、小さい子供をロフトで寝かせるのは恐いものです。

このコテージのロフトは、寝相が心配な子供は寝かせないほうが良いかもしれません。

ベッドルームも使いつつ、簡易マットがロフトに用意されているので、それを下に降ろしてみんなで雑魚寝しました。

共同の大浴場

部屋にはトイレにシャワーもありましたが、ふた家族で共同で使うため、シャワーでビシャビシャになるのも嫌なので、共同の大浴場に行くことに。

部屋の眼の前でバーベキュー

コテージには玄関すぐのところにバーベキューのできる屋根付きデッキが付いていて、持ってきた炭を入れて、すぐにバーベキューが出来ます。網やトングも借りられるので、楽です。

デッキは夜になると明かりが足りず肉の焼き加減などが見辛いので、ランタンを連絡しました。(ランタンのレンタルは1000円)

グランデは、車をコテージ脇に2台停められるので、荷物を運ぶのも楽でした。
コテージ脇には1台で、もう1台は共同駐車場にとめるコテージもあるので確認が必要です。

消灯が9時で10時になるとクワイエットタイムになるので、あまり大きな声で話していると守衛さんが声をかけにきますが、10時以降でもデッキに出ていても大丈夫でした。

子供達が寝た後に、大人達のくつろぐ時間としてすごく楽しめた。

冬はかなり寒くなるので、暖かい格好にする必要がありますが、コテージには暖房もありますので、冬でも安心です。

少しだけ、部屋の埃や清掃具合などが気になりましたが、キャンプに来ているのであまり気にしすぎてもダメですね。

家族で気軽にキャンプを楽しめる

子供達との思い出には最高だと思います。
picaではテントでキャンプなど本格的な事もできますが、そこまでするのは不安があるという方にはコテージやドーム型のパオなどもありますので、安心してキャンプする事ができます。
コテージからスタートして、だんだん本格的にキャンプに慣れていくのも良いですね!
PICA富士吉田
かなりおススメです!
富士山を望むカチカチ山のロープウェイなども近いので、帰り寄るのもアリですね。

日曜の東京方面はかなり混む

日曜は2時過ぎあたりから東京方面は高速が混みますので、遊び足りないかもしれませんが、週末キャンプなら、月曜日に備えて早めに行動するとぐったりヘトヘトにならずに済むかもしれませんね!

スポンサードリンク

5asia.net


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です