超意外?治安の悪いクアラルンプールではひったくりに気をつけて!

ペトロナスツインタワー




クアラルンプールでひったくり

以前、クアラルンプールを旅した際に、日本人の女性が歩道を歩いている時に、バイクに乗った二人組にかばんをひったくられてしまった。
女性は一人で歩いており、車道側の肩にかけていたバッグを狙われてしまった。
幸いケガはなかったのだが、旅先でのこういった出来事はとても悲しい。

もちろんだが、盗るやつが一番悪いのだが、旅先では特に自己管理をしっかりして、『気を付けない人も悪い』という考え方を頭に入れておかなくてはならない。

東南アジアをよく旅している僕の個人的な意見だが、クアラルンプールは特に人の目がギラギラしているように思えた。
というのも、この時の旅が初のマレーシアで、クアラルンプールというと特に経済発展著しい都市というイメージがあった。
貧富の差はあるだろうなという印象もあったがそれよりも発展都市のイメージの方が強かった。

日本でよくテレビで見るクアラルンプールの風景と言えばアロー通りなどの屋台も有名で庶民的な場所も見るけど、やっぱりペトロナスツインタワーやビル群が多くそういった発展の所ばかりが印象に残ってしまう。

現地に住んでる日本人の人の中には全然大丈夫だと言う人もいれば気を付けたほうが良いという人もいる。
日本にいたってそうだけど、特に海外では日本の常識なんて通用しないし、何が起こるかわからないし。
気を付けたほうが良いに決まっていますね。

中心部のブキビンタン付近を夜10時過ぎに一人でホテルに向かって歩いていたけど、治安がいいという雰囲気には感じない。
宿泊したホテルはブキナナス駅付近のルネサンスホテル、ここら辺もあまり治安が良くないと現地の人が教えてくれた。
日本人の女性がひったくりにあってしまったのもこの付近。
でも、その後も出張などでよく利用するのもこのホテル。なんか居心地が良くて。
正直中心部の方がもっと治安が良くないように感じました。

悪い人かどうかなんてわからないけど、ブキナナスのルネサンスホテルの並びにはパキスタンのモスクがあってその周辺は、結構たむろして不気味にこっちをジロジロ見てくる人が沢山いた。
案外話しかけてみると優しい人もいるし、滞在中あいさつを交わすくらいになったグループも。
でも、現地の人たちがここら辺は治安が悪いというだけあって、夜は暗いしひったくりも多い場所らしい。
とにかく海外で仕事をする際や旅行をする際はいつも以上に注意しましょう。

女性旅行者の防犯対策

よく言われていることかもしれないけど以下の点は再度頭に入れておいてほしい。

  • なるべく女性は一人で歩かない
  • 車道側にバッグを持たない

これだけは徹底してほしい。

ショッピングの中心地からは歩いて10分くらいは離れているけど、最近は人が集まる場所の方が怖いなと感じることが多いので、ルネサンスはお勧めしたいホテルです。
プールもあるし、ジムもあります。ジムは大事!
ホテルの情報はこちら、
クアラルンプールでお勧めホテル

あんまり警戒心ばっかりだと楽しめないけど、何かあってからでは遅いですから。
そんな自分も昔オーストラリアに住んでいるときに、気分転換に地方の田舎を旅した際、現地に住んでるパプアニューギニア人のグループに変な建物に監禁されそうになったことがある。
今ではいい思い出になっているけど、その時に友達になった外人たちが助けてくれなかったらどうなっていたか。。。
この時からやっぱりちゃんと気を付ける所は気をつけなきゃいけないなと考えるようになった。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です