FZ1000完全手持ち撮影第二弾!FZ1000と深大寺を歩く

深大寺




FZ1000手振れ補正
手振れ補正が優秀だと言われているFZ1000。
前回の、
FZ1000の手振れ補正はどれだけ強力?FZ1000と築地を歩く
でもアップしましたが、今回は前回よりも割と色々動いたりしながら撮影してきました。
娘を抱っこしながら撮影していたので、そんな状況でも手振れ補正は優秀なのかも頭に入れながら見てください。

動かさなかったり、どこかに置いたりして撮影すれば動かないのは当たり前であって、手振れ補正に関して何の参考にもならないと思いますので、三脚やスタビライザーなどは使用せず、完全手持ちであえて動いてみたり、動かしたりしています。
やっぱり揺れてたりすると変な感じしますよね。なので後日、同じ場所で三脚等を利用しての動画をアップできればいいなと思っています。
深大寺はこんなもんじゃないんですってことを伝えなければと。

FZ1000手持ち撮影 深大寺編4K

深大寺とは

深大寺というのは東京都調布市深大寺にある深大寺というお寺です。
僕はこの深大寺が日本のお寺の中で一番お気に入りで、特に落ち着く場所です。
深大寺はゲゲゲの鬼太郎で有名なあの水木しげる先生ゆかりの地なのです。
動画の中にも登場していますが、深大寺には鬼太郎茶屋があり、鬼太郎ファンにはたまらない場所。

FZ1000手振れ補正 結論

撮影者の技術に左右されるところは大きいですが、手振れ補正が優秀かどうかはあまり気にせず購入しました。
絶対に揺れてほしくなければ、動かさないべきだし、三脚やスタビライザーを使うべきですね。
一眼等の方がもっと奥が深くていろんなことができるかもしれませんが、僕は一台でまとまってくれてる方が今は好きです。
誰かの参考になればうれしいです。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

新品価格
¥62,814から
(2016/6/3 13:17時点)

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です