Amazonで楽天モバイルのエントリーパッケージを買う意外な落とし穴




前回はSIMフリーのモバイルノート、LENOVO YOGABOOK With Windows LTEで楽天モバイルを入れて運用していることを書きました。
記事はこちら。

おススメ?それとも。。LENOVO YOGA BOOK with Windows LTEを使ってみた”率直”な感想

2018.08.26
前回から意外な落とし穴があると書いてきましたが、その落とし穴とは何なのか、書いていきます。

事務手数料無料だけどデータ専用SIMなのにすぐに解約すると違約金がかかる

事務手数料の約4000円が、このエントリーパッケージを購入すると、事務手数料がかからず、パッケージの購入代金約400円ほどだけで済んでしまうという、
なんとも嬉しいサービスだと思いませんか?
もちろん飛びつきましたよ。
楽天モバイルは昼の時間帯はそくどがうんぬんといわれていますが、まぁそのあたりは気にせず。
格安シムはデータ専用プラン(通話機能なし、SMSなし)だと大抵の場合、最低利用期間が定められていません。
この最低利用期間が定められていると何がめんどくさいかというと違約金がかかるんです。
もちろん通常、直接楽天モバイルに申し込んだ場合はデータ専用プランに最低利用期間は定められていません。
が、Amazon経由でこのエントリーパッケージを購入して申し込んだ場合、なんと最低利用期間が定められていて、
最低利用期間6ヵ月、契約解除料9800円取られます。

すぐに解約する可能性があるならエントリーパッケージはお勧めしない

これまでのながれ分かる通り、事務手数料なしでお得に契約できたんだから最低これだけ使ってね、それだけ使わなかったら契約解除料払ってねってことなんですよね。
楽天モバイル使うの初めてだったし、気に入らなかったらすぐに解約すればいいやと思っていたのでちょっと残念です。
今回は多すぎず少なすぎない容量の3Gのプランにしたので月額1000円いかないくらいです。
それを1ヵ月くらいで解約すると9800円かかるならバカバカしいのでそこまで不満がないなら半年使うのが無難なのではと思っています。

楽天カード使っているなら楽天SIMはおススメ

もしあなたが楽天のサービスを利用しているなら、楽天SIMはおススメです。
現在楽天SIMを利用していますが、そこまでの不満はありません。
特段速いとは感じませんが、使えなくはないです。
正直もっとサクサクスピード出てほしいですが、それ以上に楽天のサービスを使うことのメリットを感じているのでこのまましばらく行きたいと思います。

楽天のサービスを使うメリットは?

僕は投資もやっているのですが、メインの証券口座は楽天証券です。
楽天カードを持っていればポイントもたまりますし、ポイントはショッピングでも使うことができます。
しかし、僕が感じている最大のメリットはたまったポイントで投資信託を買うことができることです。
投資と聞くとギャンブルと感じてしまう人が多いですが、投資信託は積み立てで購入し、ほったらかしておくことができます。
もちろんリスクは0ではありませんが、銀行にお金を預けておくよりは確実にいい選択だと思います。
投資信託に関してもっと知りたいという人は、この人の本を読んでみることをお勧めします。

数ある投資信託に関する本の中でもダントツに分かりやすいです。
100円から投資信託を始められるので、口座開設することをお勧めします。

スポンサードリンク

5asia.net