Asus ZenBook 13 UX331UNはコスパ最高!大満足な一台




久々にサブのノートパソコンを買い替えました。
今回いつものごとく色々悩んで購入したのが、
Asus ZenBook 13 UX331UN
最初はASUS ZenBook 14 UX430UAとどちらにしようか迷っていましたが、駆動時間、外部GPUが決め手となりこちらを選択。
控えめに言って最高です。久々に買ってよかったなと満足しています。
見た目、性能、サイズ、重さ全て今の自分にとって最高です。

Asus ZenBook 13 UX331UNのおすすめポイント

Asus ZenBook 13 UX331UNのおすすめポイントはいくつかあります。
上でも述べた通り、駆動時間、見た目、性能、サイズ・重さです。

駆動時間

カタログ上では14.4時間のバッテリーライフとされています。
もちろん作業にもよりますが半日使えるのは大きいです。
購入前に悩んだZenBook 14 UX430UAと比較しても5時間近く長く使えます。
電源の確保できる場所ならいいですがすぐに電源確保できない場所での作業があるならなるべく長く使えたほうがいいですよね。

性能(スペック)

CPUには最高3.5GHzで動作する最新世代の第8世代 インテル® Core™ i5-8250U プロセッサーを搭載、GPUにはNVIDIA® GeForce® MX150が入っています。
メモリは8GBでストレージはSSD256GBです。
これで12万以下だったのでコスパ最高ですよね。
そこまで重い作業をするつもりはありませんが、ちょっとした作業であればこのZenBook 13 UX331UNで完結しちゃいます。
ちょっとした作業をするのにいちいち動作が不安定になると仕事になりませんよね。
作業が比較的軽いものが多いからと持ち運びに便利な安いスペックの低いPCを購入してしまったらお終いです。
これで何度後悔したことか。
予算がふんだんにあって、お金使いたくてしょうがない人以外は、後悔しないためにもスペック、コスパは最重要です。

見た目

天板には禅の精神にインスパイアされたスピン模様。
これ意外とかっこいいんですよね。
派手さがなくて落ち着いた雰囲気のグレーメタルを買いました。
つくりも安っぽい感じはなく見た目は高級感があります。
これから時間がたっても空きが来ないデザインなので長く付き合えそうです。
一番のお気に入りは指紋認証かな。触れたらさっとロックを解除できるのって便利です。
顔認証なんてなくてもいいんです。使ってみたいけど。。

サイズ・重さ

13.9ミリと十分薄いです。この薄さでGPUまで入れてくれているのは素晴らしいです。
そして重さは1.14kgです。
かさばらないし相当軽いです。
手軽に持ち運べます。
また、ベゼルも10mmでこれまでのZenBookでもかなり狭くなっています。
DellのXPSシリーズとまではいきませんが、個人的にはこれ以上狭くなてもいいかなと思います。

Asus ZenBook 13 UX331UNはサブPCにもメインPCにもお勧めできる

このPCは家の中で場所を選ばず使用したい、という方にはメインとして使用しても十分満足する一台だと思います。
メインとして使うならストレージが少し不安ですが、外付けHDDなどで対応できますし。

サブPCとして使用したい人にとってはとても心強い一台だと思います。
GPUのおかげでそこそこ重い作業もこなせますし、SSDなので外での作業もパッと始められます。
あまりゲームはやらないので、検証できていませんが、がっつりゲームやりこみたい人向けではないのでそういう人はもう少しスペックのマニアックな製品を選択してください。

これまで使用していたのはMSIのゲーミングノートPC、その記事はこちら

動画編集にベストなノートパソコンはどれ?

2017.07.28
最近モバイルノートを見た目と価格だけで買ってしまって超後悔したので、もう二度とスペックの低い製品には手を出さないと心に誓いました。。。
そんな記事はこちらです。

おススメ?それとも。。LENOVO YOGA BOOK with Windows LTEを使ってみた”率直”な感想

2018.08.26

スポンサードリンク

5asia.net