Videoblocksの七日間無料トライアルって本当に無料?




映像制作をやっていると、作業量と農機の問題、人出の問題など色々あって時間短縮を必要とする事が良くあります。
そんな時に便利なのが今回記事にするVideoblocksなどの素材を購入できるサービスです。

要は会員登録してくれたらダウンロードし放題だよっていう良くあるやつです。

そんなVideoblocksには7日間のフリートライアル期間というのが設けられていて、文字通り7日間無料で試す事ができます。

し・か・も、7日間の間にダウンロードした素材は無料トライアル期間だけで辞めてしまった場合でも、その後どうぞ好きに使ってくださいっていうなんとも太っ腹なサービスなんです。
無料トライアル期間中は一日に20個までの素材をダウンロード出来て、それが7回だから単純計算140個の素材をダウンロードできることになりますね!

これはやらない手はありません。
今すぐスタートです。
しかし、初めて見て三日目で異変に気が付きました。

Videoblocks7日間無料トライアルの要注意事項

実はこのフリートライアル、ちょっとややこしい事があります。
それは、マーケットプレイスというものの存在。
マーケットプレイスはVideoblocks内にあるんだけど、直接素材の販売者から素材を購入できるというもの。
そう、何を隠そうこれは有料なんです。

無料期間中は全部無料だと思ったのに…

無料トライアルに申し込む際も、申し込んだ後も、
『完全に無料で、無料トライアル終了後も契約を継続しない限り、チャージされることはありません』
という英文の文言が表示されていた為に完全に気を抜いていました。

『有料の素材以外は無料で正規会員と同等に素材をダウンロードできるよ』って事だったらしい。

試しにいくつかダウウンロードしてみても、一日にダウンロード可能な数字の表記に一切変化がなかった。

ダウンロード可能数

※無料素材をダウンロードした場合は画像のようにカウントが減っていきます。
有料素材の場合はいくらダウンロードしてもここの数字は変わりません。

『おかしいなぁ、数字は変化せずとも一日20個素材をダウンロードしたら勝手に出来なくなってくれるんだろうか。』
なんてことを思いながら、少々不安だったため、3日間の間に5個程の素材ダウンロードに留めていた。

結果として、その不安は的中していて、5個だけに留めておいて正解だった。
チャージされないと言っていたものの、マーケットプレイスで有料で販売されている素材は、会員なら割引が適用されるというだけであって、無料ではなかったのだ。

videoblocksで無料トライアル期間中に無料でダウンロードできる素材はどれ?

これは素材を探すときにフィルターをかけてみると一目瞭然です。
フィルターなし
フィルターをかける前はすべての素材が表示されています。
この状態で、『お、この素材イカシテル!』と飛びついてしまうと危険です。
フィルターをかけるとさっきとは違う選択肢になります。
この状態で初めて完全無料の素材だけになります。
フィルター

有料素材はAdd to cartが表示されていて、
有料

無料素材は最初からダウンロードが表示されています。
無料

一番最初から分かっていれば。。。
確かに有料のものは明らかにクオリティが違うなってわかるんだけど、有料ってわかってたら5個もいらなかったよ。。
英語が理解できないとかじゃなくて、もう少しわかりやすく書いてほしいなと思いました。
マーケットプレイスにあるものも含めてとりあえずトライアル期間中はチャージされることがないのかと勘違いしてしまう人僕以外にもいるんじゃないかと。。
早とちりした自分が悪いのですが、有料素材を1日20個、7日間ダウンロードし続けなくて良かった。
いくらになってたかと考えると恐ろしいですね笑

無料トライアルは普通にvideoblocksのオフィシャルから入っても見つけにくいので、ここから直に行けます。
videoblocks7日間無料トライアル
間違えての購入には気を付けましょう

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です