ハイスペックゲーミングノートでpremiere proが動かない?




先日も書きましたが、映像製作用、動画編集用に新しくMSIのハイスペックなゲーミングノートを購入しました。

動画編集にベストなノートパソコンはどれ?

2017年7月28日
ハイスペックなゲーミングノートなら疑う余地もなく、動画編集なんてサックサクにできるだろうと、うきうきしながらadobe premiere pro ccをインストール。

そして早速映像案件をさばこうと、編集を始めました。
ところがです、ここで事件発生。

ハイスペックゲーミングノートでpremiere proが動かない

ちょっといじって、ワークスペースのレイアウト変更をしようと思った矢先、それだけでまさかのフリーズ。。
ディスプレイに変更は反映されず、映像も全く動かない。
音だけは出る。
うーん、グラボかな?
ありえないけど、もしかしてグラボ入ってないの?
なんて思って調べてみるとちゃんと入っていました。

念のためドラクエのベンチマークはかってみるとスコア4000ちょい。。
おいおい何でだよ!?

しかも、一度フリーズして、premiere proを終了したら再起動しないとアプリケーションすら開けない始末。
これはまずい。明日には映像出さなきゃいけないのに。

adobeサポートに電話

焦って一人でアタフタしても仕方ないのでadobeのサポートに電話をする事に。

adobeのサポートに繋がって、画面共有し、サポートの人にパソコンのシステム関連を見てもらう。
スペックはアプリを動かすには必要十分とのこと。
しかし少し保留で待たされて、ある事を指摘される。
それはGPUが2つ入っていること。

一つはスペックが低く、もう一つはハイスペックなもの。
アドビサポートの方いわく、
『GPUが二枚はいっているタイプはpremiere proがうまく動かないことが多々ある』と。
そこで、スペックの低い方のGPUを無効にしてくださいと指示を受けた。
しかし、何か嫌な予感がしていたのですぐにはそれを試さず。
後々調べてみると、低い方はディスプレイにつながっているということがわかった。
その為、それを無効にしてしまうとディスプレイが真っ黒になってしまうということ。

GPUは無効にせず切り替える設定を

そこで、ハイスペックな方を優先して使用する設定にしてみることに。
nvidiaのコントロールパネルを開き、3D設定の管理から優先する設定にしました。
その直後に再度ドラクエのベンチマークを測定してみる無事10000を越えるスコアが出ました。

そして、編集に取りかかると、さっきまでの事が嘘のように動作は軽快でサックサク。
フリーズもなくもちろん再起動も必要ありません。
こんなところに落とし穴があったとは思いもよらず、デフォルトのままではダメなんですね。

総合的に見ればデスクトップの方がコストパフォーマンスが良い

デスクトップの方がコスト、性能の両面を考慮きた場合メリットが多いのだが、如何せん持ち運ぶことができない事による制限をかなり受ける。
以前はBTOでデスクトップを組んで映像編集をしていたけど、海外の案件が入ると家で作業ができないので編集の案件などがさばけない。持ち運べるパソコンがないと仕事ができなくなってしまうのだ。
デスクトップとノートを両方持てばいいのだが、adobe製品のライセンスの兼ね合いもあり、固定費を増やしたくないという思いから、この際、ノートだけで全てカバーできるように、どこにいても仕事ができるように、そこそこハイスペックなのを一台買おうという流れで今に至ったわけです。
ただ、やはり映像編集するならそこそこのスペックは必要なわけで、しかもノートだけで、映像やるなら15インチ以下は結構きついです。そうなるとある程度のサイズと重量は妥協する必要があります。
といっても、最近のゲーミングノートは昔に比べて大分軽くなっています。
店頭で既製品のいわゆる普通のスペックのノートパソコンに10万20万だすなら、一度マニアックなゲーミングノートを覗いてみる事をおすすめします!

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です