iphone6sからワイモバイルのHUAWEI P9 lightに乗り換えてみた。




先日電気屋に行ってみたら、スマホの乗り換えキャンペーンをやっていたので、一番安かったHUAWEI P9 lightに気分で乗り換えてみました。
仕事用にはアンドロイドを使っていたこともあったので、抵抗は全くありませんでしたが、奥さまはiPhoneに未練タラタラ。

僕の奥さまは昔からアップル信者でiPhone以外使わないと豪語していたのもあって、いつも一緒にiPhoneを契約していました。

しかし、ここにきて、キャリアの料金が高すぎると言い出して、意を決して格安スマホに乗り換えると言う話をしていたときでした。

iphone6SからHUAWEI P9 lightでアンドロイドに乗り換えた

そもそも僕はあまりiPhoneが好きではない。
microSDが入らない時点で面倒臭いとかねてから思っていたからだ。
このタイミングで私的なスマホをアンドロイドに代えることが出来るのは願ってもないチャンスてもあったのだ。
だから、キャンペーンに出くわしたときにはもうこれでいいじゃんと深く考えさせずに嫁を説得しました。

格安スマホといいつつも結局はワイモバイル

主要三社から抜け出したとはいえ、結局はソフトバンク系列のワイモバイル。
なんか格安スマホにしたんだと言う気にはならない。

しかし料金はそれまでauで契約していたモノと比べて半分以下になりました。
おまけに端末本体の代金は一台につき100円とかなりお買い得でした。

iPhoneからはなれて気がつくiPhoneの良さ

乗り換えて速攻で痛感しましたが、iPhoneのサクサク感はとても優秀です。
このHUAWEI P9 LIGHTとは比べ物になりません。
またカメラの性能も雲泥の差があります。
立ち上がりの早さ、フォーカスの早さ等々どれをとっもiPhoneの方が上です。

HUAWEIも上位機種を買えばある程度カメラの性能などもアップしていることでしょうが、この機種に関しては少しもiPhoneのカメラに太刀打ちできる要素はありません。

何がストレスかってカメラの立ち上がりも遅いし、急にカメラの画面になってなにかを撮影してしまっていることが日常茶飯事なところ。iPhoneの時も文字入力や、文字の選択に不満はありましたが、この機種は文字の反応悪すぎでイライラします。
もっと評判を見てから買えばよかった。まあ値段相応なんだろうな。。

唯一アンドロイドにしてよかったところはストレージの安心感。
といっても、ストレージを食う一番の要因は写真であって、このスマホのカメラのクオリティではなかなかとる気になりませんが。。。
いちいち写真取り込むのにパソコンに、本体繋がなきゃいけないのは面倒ですから。
iPhone使ってる人はこういう便利なものがでてるから使うべきですよ。

ギガ数が多いiPhoneは高いからギガ数の低い機種を買う人もいるでしょう。
iTunesとかよくわからない!
とか、
写真が消えちゃった!
とか言う人にはお勧めですよ!

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です