【NOKIA 216】 今買いたいフィーチャーフォン




スタイリッシュなストレートケータイが欲しい

スマホがほぼ当たり前になった近年。
どこを見ても、同じようなデザインのスマホを手にせっせといじっている人ばかり。

そんな時いつも、人と違う物を持ちたいという衝動に駆られる。
そんな今だからこそ買いたいフィーチャーフォンが、Nokia216
要はストレートタイプのガラケーですね。

海外のスマホ・ケータイ

他にも色んなガラケーがあって、今ではエクスパンシスとかジャパエモで海外のスタイリッシュな機種を購入できますね。
注意しなくてはならないのは、日本国内で使えるのかどうかです。
※国内で使えないものもありますので注意が必要です。

昔香港に仕事で行ったときに、”先達廣場”を訪れたときはもうテンションがかなり上がったのを今でも鮮明に覚えている。
世界のケータイ・スマホのメッカのような場所ですね。

デジタルデトックスをしたいけどやっぱりないと困るスマートフォン

これだけ便利になった世の中で、デジタル機器と付き合わないというのはほぼ不可能に近くなってきている。

だけど、そんな中で、ふとスマホから離れたくなっている自分もいる。

そんな時にフィーチャーフォンに乗り換えたいなと思う事がよくある。

しかし、サラリーマン時代とは違い、今は小さいながら会社をやっている為、常にレスポンス早く対応しなくてはならない。
クライアントからメールが来た際に、そのメールの添付ファイルの確認ができなかったなんていうのは致命的である。

このNokia 216は海外に行く時用に欲しい

あわよくば国内でも使えたらなと思う部分もある。

海外でレンタルWi-Fiを使うのも良いが、実際にはあまり満足するレンタルWi-Fiに出会った事がない。

そこそこ名前の知れているレンタルWi-Fiでも繋がらなかったり、速攻でWi-Fiルーター自体の電池が切れたり、制限があったりとかなり使いづらい。

僕は殆どの場合、現地でプリペイドのシムカードを買って、海外用のスマホに入れている。
プリペイドって海外だとごく一般的ですよね。

レンタルWi-Fiにしろ、現地のシムにしろ、写真のやり取りはほとんどしないし、調べものだってそんなにがっつりしない。
だから最低限電話とメールが出来ればそれでいいかなと思っている。

旅行で海外行ったとしても、写真のやり取りをちょっとした移動中にしていたら、データ容量が速攻で無くなりますからね。

だから写真のやり取りやなんかをする時は大体ホテルなどの安定していてフリーで使える場所でしかやらないですね。

Nokia 216の魅力

このnokia216が良いと思うのは通常のシングルシムに加えて、デュアルシムタイプもあって、且つ見た目がスタイリッシュだから。

他にもデュアルシムでスタイリッシュなものはあるが、このNOKIA216は価格的にもかなり手が出しやすい。

インドで最初に販売予定との事で、価格が37ドル前後。

そして最大の魅力が、驚くべきバッテリー寿命。
27日間も電池が持つってすごいです。

まぁ何もしなければが大前提で、電話やメール、ちょっとした調べものなんかを繰り返していたらその半分以下にはなるでしょう。

それでも、4,5日充電が持つとかだけでもかなり素晴らしいと思いますね。

昔からNokiaのケータイのファン

昔、オーストラリアに住んでいた時は、Nokiaのケータイを使っていた。


ノキアがすごい気に入っていて、殆どのがノキアの物だった。
高校生くらいの時に一番最初に使っていたのは右の物。
電話とメールしかできないシンプルなモノ。
間に色んなの使ってたけど、それでもノキアが中心だったかな。

完全に帰国した後も、オーストラリアに仕事で行くことが多かった事もあって渡航する際は必ず左のケータイを持って行っていた。

スマホを持っていると、ついつい必要のない無駄な情報にまでアクセスしようとしてしまう自分が時々嫌になる事がある。
いじるなっていうのは少し難しい事だけど、せめてメールや電話、ちょっとしたチャットアプリなんかが動かせるケータイだけ持ち歩くのもいいかもしれないなと思う。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です