iPhone6の画面が割れたので自分で修理して失敗したよ




iphone6に変えたばかりの時。
画面保護フィルムも貼って、ケースにも入れて、完全防備した気分でいた。
でも、落としたら割れたんです、画面が。

車から降りる時に、スウェットのポケットからポロっと。
画面は下を向いて着地。
保護ケースは画面と少し段差があって、直に地面に接しないはず。
「あっぶねー、フィルムもケースもすぐ買っといて良かった!」
なんて思いながら拾い上げてみたら。。

保護フィルムもケースもあるのに画面が割れた

打ち所が悪かったのか、衝撃が強くすぎたのか。
とにかくバキバキに割れてしまった。
AppleCareとかはすぐ外してしまうので、修理に結構費用が取られるだろう。
そう思ったので自分で修理することに。

iPhone6の画面割れを自分で修理してみた

調べてみると自分でやる方法は結構情報があって、必要な道具も全て見つけることができた。
肝心なのは”器用であること”だった。
俺は器用だぞ!
と、言い聞かせて、必要な物をアマゾンで購入。
デジタイザーと呼ばれる部分まで割れているとそれごと交換しなきゃダメみたい。
それがダメになってるともうお手上げ。
でもそうなっていれば、それが付いてる物事ごそっと交換して仕舞えばいいわけだから意外に簡単だったのかもしれない。
けど、そのデジタイザー付きのものだと費用も結構高くなる。

幸か不幸か自分の場合はガラスだけが割れていたので、作業としては面倒なガラスを剥がして交換する事に。
これがかなり大変で根気のいる作業だ。

デジタイザーから割れたガラスを剥がす作業は特に注意が必要で、無理にやってしまうと速攻でデジタイザーが割れてしまう。
そうなると費用費用がかかるのである。
幸い、型落ちすればドンドンパーツの値段は安くなるので、今では面倒な作業をするくらいならデジタイザー付きのガラスをそのまま交換してしまう方がいいだろう。

それでも案外面倒な事には変わりがない。外した小さなネジなども無くさず、配置も覚えておかなくてはいけない。

自分でやって後悔

結果はまぁ無残な事に、大切なデジタイザーを半分くらいガラスを剥がしたところで割ってしまった。
もう直そうにも直せないし、この為に新しいパーツを買うのも馬鹿馬鹿しい。
悩んだ挙句、MNPする事に。
そして比較的早い段階でiPhone6sになった。
望んではいなかったが仕方がない。

ガラスを剥がすのはメチャクチャ大変

何が一番大変だったかって、ガラスをデジタイザーから剥がす事。
ドライヤーなどで熱して、特殊な接着剤を柔らかくして根気よく剥がしていく。
その時トランプとかカードをガラスとデジタイザーの境目に入れていくといいみたい。
途中大きく剥がせそうで、時短になると思って欲張って、結局失敗したけど。
後にも先にもとにかくここをうまくできないとダメ。
興味がある人はジャンクとか買って練習してみるといいかも。

ちなみにこれが成功したとして、安く済ませられてもケアとサポートからは対象外になるみたいだから自己責任で。

せめてやるならデジタイザーごと交換しちゃう方がオススメ。
自分でやらないで業者に任せる方がいいのかもしれないけど。
機種代が掛からなかったからすぐにAppleCare外して、すぐに落とした自分が一番悪い。
ただ、今後買うならもう画面が大きくなる物は買いたくない。

だって絶対割れるでしょ、落としたら。

必要な修理パーツと工具

Flylinktech iPhone6 修理用フロントパネルセット 修理工具付属 (ホワイト)

新品価格
¥4,000から
(2017/1/4 15:19時点)


僕はガラスのみを購入したんだけど、その時の物はもう見当たらない。
それにiPhone6ならデジタイザー付きでかなり安くなっているからし、修理行程的にもこれを購入して交換した方が簡単だからオススメ。
iPhone7にしてもiPhone6にしても、それでもやりたいっていう強者は挑戦してみてもいいかも知れませんね。

Walant iPhone 修理用フロントパネルセット スクリーンレンズ スマホ 携帯電話 ガラスパネル 携帯修理ツール 開腹/分解/交換用ツールキット (iPhone7 4.7, ブラック)

新品価格
¥1,100から
(2017/1/4 15:25時点)

ちなみに、興味本位でiPhoneをこじ開けてみたいっていう人。
たまにいますよね、なんでも開けてみたくなる人って。僕みたいに。
iPhoneこじ開けるドライバーは普通のドライバーでは開かなくて、特殊な星形みたいな先端のドライバーが必要です。他に使い道はないけど、用意しないと開けられません。
保証効かなくなるのが困る人とか、万が一壊れて使えなくなったりするのが困る人はやめておいたほうがいいですが。
次帰るときは画面割れないスマホが欲しい。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です