LINEでメッセージの送信取り消し機能が実装される!




LINEでメッセージの取り消し機能実装へ

本日、11月16日に結構うれしいニュースが舞い込んできました。

それは、なんと
あの、『LINEでメッセージの取り消し機能が来月12月から実装される』と
いうものです。

何がうれしいか疑問に思う人なんていますかね?

僕自身も何度LINEの誤爆で悩んだことか。。。
誤爆するのは何もLINEだけではありません。
メッセンジャーでも何度誤爆していることか。。。
過去の誤爆記事についてはコチラ

WhatsAppで送信したメッセージの取り消しが出来るようになる!?

2017.04.18

気を付けない自分自身が勿論一番悪いのですが、わざわざメッセージするときに確認を何度もするのメンドクサイですよね。
そんなことしてたら気軽にメッセージを送ることができるチャットアプリの存在意義を問われるとまで思っていました。

むしろ、気軽にメッセージ送れるなら気軽に削除できるようにしてくれよと。
『気軽にメッセージが送れる=気軽に誤爆する人が増える』といっても過言ではないですから。

削除できるメッセージは24時間以内のものに限る

当面は取り消しができるメッセージの送信は24時間以内に送信したものに限るとのこと。
後々消したくなるものはそんなにないので、24時間もあれば十分ではないかと思います。

メッセンジャーも早く対応してくれればなと思いますが、一番多く使われているLINEで取り消しができるようになったのは
大きいのではないでしょうか。

取り消しを実行した後に表示されるメッセージが気になる

他の取り消しができるアプリでは、わざわざ取り消しを実行したことをやり取りしている所に表示してくれたりする場合があります。
LINEに至ってはどうなるのかまだわかりませんが、できれば取り消しを実行したことすら知らせないでくれるのが一番ありがたいですね。

よく聞く誤爆としては、

  • 家族のグループチャットに彼女宛のメッセージを送ってしまった
  • 母親に愛してるよと送ってしまった
  • 友達グループのチャットにその中のメンバーの愚痴や不満を送信してしまった

等々、皆さんも一度は経験していることでしょう。
無駄だとわかっていても、チャット自体を削除したり、またまたそれを取り消す方法をものすごい形相で検索したり。

どんなにアプリが進化したところで、人が送るメッセージですので誤爆自体が消えることはないでしょう。
送ってすぐに取り消ししても相手がすぐに既読してしまう可能性もあります。
気を付けるに越したことはありませんね。

スポンサードリンク

5asia.net