WhatsAppで送信したメッセージの取り消しが出来るようになる!?




皆さんはSNSやメッセージアプリを利用していて、送ってはいけない事を送ってはいけない相手に送ってしまった事はありませんか?

※ついにLINEでもメッセージの取り消し機能が実装されます!

LINEでメッセージの送信取り消し機能が実装される!

2017年11月16日

僕は特に気をつけている方なので、そこまで多くはありませんが、やらかすときは盛大にやらかします。

LINEやフェイスブックメッセンジャーでは取り返しがつかない

一番多く使われているであろう、LINEやメッセンジャーでは送ってしまったメッセージを取り消すことが出来ない。
送ってしまって、やばいと思って急いで自分のスマホで削除したとしても既に相手には届いてしまっており、後の祭りなのだ。

前まではLINEで取り引き先と連絡を取り合うなんてあり得ないと思っていたけど、先方の希望で今ではLINEでやり取りをしていることも多い。
海外に住んでいた頃の友人とは今でもメッセンジャーで連絡を取り合っている。

他に利用中のメッセージアプリ

今現在、他に利用しているメッセージアプリは、

    WhatsApp
    WeChat
    viber
    skype

WhatsApp
国の偏りなく色んな国の友人が利用している。メッセンジャーも使っているけど、ふだんはWhatsAppで連絡してと言われることが多い。
トルコに住む友人たちや現地の取引先の人は大体使っている。

WeChat
僕の周りでは主に中華系、マレー系の友人が使っているのが多い印象。
日本人同士で使う事はまずない。

viber
ふだんあまり使わないけど、ミャンマーの友人は使っている人が多いので、ミャンマー人への連絡はこれが殆ど。

skype
複数人で画面共有しながらテレビ会議をしたい時には大体これを使っています。

送信してしまっても取り消せるオススメメッセージアプリ

今までのメッセージアプリでは出来なかったのですが、今後のアップデートでWhatsAppが送ってしまったメッセージの取り消しに対応してくるとの事。
実際これはすごいありがたい機能です。
でも問題なのは、一番連絡に使う、日本で浸透しているメッセージアプリではないという事。
基本的にはLINEやメッセンジャーでの連絡がメインなので、やらかすときはこの2つが殆ど。
だから出来ればこの2つで対応して貰えたらなと強く思います。

WeChatでも既に出来る!?

最近は主に中国人の仕事仲間との連絡にしか使っていないのですが、先日、先方からのメッセージで相手がメッセージを削除しましたという表示が出ていた。いちいちアプリがそれを表示して伝えてくれなくてもいいのにと思いながらも、これは便利な機能だなと思っていました。
ただ、周りの日本人でよく連絡を取り合う人でこのアプリ入れてる人はまずいません。

結局大切な事は、やらかしを防止する事。
送る前の確認作業を怠らない。
もしも送ってしまったら全力でごまかすことが大事です。

でも人間なので、ミスする事はあります。
意中の女性とのチャットの最中に母親からメッセージが来て、誤って母親宛のメッセージを意中の女性に送ってしまったりしたら笑えないですよね。
そうなったら諦めるしかありません。
LINEなどは消したところで相手には既に届いていますので。

ちなみに、WhatsAppがメッセージの削除に対応すると言っても、相手がまだ見ていないメッセージに限ります。
既に既読になっているメッセージを消しても意味がないでしょうし。
今の所、気をつける以外にベストな対策はないように思います。
皆さんも気をつけましょう!

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です