XF16-55 f2.8はとてもしっくりくるレンズ X-T2




FUJIFILMレンタル会員登録特典

先日のXF60mmF2.4 R Macroに続いてXF16-55 f2.8をレンタルしてきました。
初の赤バッヂってやつです!

一泊二日で借りてたマクロレンズを返却しに行くだけのつもりが、レンタル会員登録すると何やらレンタルチケットをサービスしていただけるという事で、その場で即レンタル会員登録をしてきました。

レンズレンタルがよりスムーズに

レンタル会員登録をすると、次回からレンタルする際に身分証の提示などを省くことができ、よりスムーズにレンズを借りることができるようになるとの事。
元々そこまで時間はかかりませんが、さらにスムーズになるんです。

素晴らしいと思いませんか?
登録しない手はありません。
また、登録特典として、一泊二日、三泊四日それぞれ一枚ずつのレンタル無料券を頂くことができた。
FUJIFILMさん最高です。

XF16-55mmF2.8 R LM WR

そんな訳で、まだレンズXF35mm f2の一本しか持っていないので、近日中に購入を予定している、XF16-55 f2.8を早速チケットを使い三泊四日で試させてもらうことに。

評判が良かった事と、やはり何かと使い勝手良いズーム域、通しのF値もあって、次のレンズはこのレンズと決めていました。

以前、35mmを1本目にして良かったと書きましたが、今思えばとりあえず16-55のこのレンズを最初に買っておくべきだったかもと後になって後悔しそうになっていることは内緒にしておきます。
こちらの記事です→Xマウント1本目のレンズは35f1.4ではなく35f2に決めた理由。

タイミング的にちょうど室内で動画撮影をする予定が入っていたので、X-T2にこのレンズをつけて、スチルも撮ってみようと。
購入は決意してはいたもののやはり試してみるのが一番です。
結果としては是非とも購入すべきレンズだと実感することが出来ました。

やはりもう少し引きたいかなと言う時に、その場の状況などで自分が下がることが出来ない事などもあります。しかし、その都度、レンズを交換している余裕もない時もあったりするので、そんな時にはこの画角のレンズはとても重宝する事間違いなしです。

XF16-55 f2.8の気に入った点

カリカリだとかパリパリだとかシャープだの何だのって言う小難しい話抜きにして、使い勝手とその利便性は最高でした。
便利ズームっていう言葉がありますがあれは便利だから便利ズームって言われているんですから。
単焦点のそれには及ばないなんて言われるかもしれませんが、それが気になるなら使わなければいいだけですね。

あと、一番気に入った点は、何と言ってもそのサイズと重量
ズッシリとした感覚が伝わってくるのが凄く好きで、撮る気にさせてくれます。
と言っても仕事なので撮らなきゃ仕方ないのですが、使っていてとても楽しかったです。
Xマウントにはまだ足を突っ込んだばかりなので、早く色々と試して揃えていきたいなと思っています。

次回試してみたいFUJINONレンズ

次回は是非ともXF50-140のレンズ、又はXF56 f1.2を試してみたいと思っています。
当日返却するのであれば無料で試すことが出来るし、後一枚、一泊二日のチケットが残っているから持ち帰って1日じっくり試すのもアリ。
でも、もし使うなら何かの撮影の時にも試してみたいなと思っています。

会見などを動画で撮影する場合、後方に陣取ることが多く、身動きもなかなか取れません。
そんな時には、XF50-140を持っていれば、しっかりと後ろから狙うことができそうだなと。
必要と考えればきりがないので、結局あれもこれも必要だと感じてしまうのが悩ましいですね。。
ちょっと値は張りますが、持っておきたいレンズですね。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です