【Amazfit Neo】チプカシテイストなスマートウォッチ




以前も書きましたが僕はチープカシオが好きです。
高級なブランド物には全く興味がなく気軽に使える時計が好きなんです。
そんな僕でもガジェットは結構好きで色々と買ってしまいます。
スマートウォッチもこれまでいくつか試してきました。
でも、長続きしないんです。
便利なんですけどね。
常に腕につけているっていうのがなんか。。
時計の意味ないですよねw
そんな僕は結局チープカシオに落ち着くんです。
多少手荒く扱っても問題無いですし、壊れてしまっても気軽に買い直せるプライスです。
と言ってもそこはカシオさん。そんなに簡単に壊れません。

チープカシオ風なスマートウォッチAmazfit Neoを買いました

そんなこんなで、最近発売されたチプカシライクなスマートウォッチ、
Xiaomi Amazfit Neo
見た瞬間に購入を決意しました。
事前の調べでは通知機能などは少し抑え目で、心拍や睡眠の質を測ってくれるなどヘルスケアに強みがある時計とのこと。
どちらかと言うとヘルスケア等はどうでもよくて、通知とか日常使いに強みを置いて欲しかったなと。
むしろ心拍とか計測できなくて良いから通知とかそれだけで良いなと。
今回はExpansysで購入しました。
色の選択肢がブラックしかなかったのですが、多分どんな格好にも合わせやすい、飽きのこないブラックが一番無難だなと思ったので。

軽く想像を超えてきた。既に手放せないAmazfit Neo

まず手にとって感じたのは安っぽすぎない造りだなということ。
プラスチック感満載のスカスカな持ち心地と言ったと感じではありません。
かと言って重すぎず、着け続けることに全くストレスはありません。

Amazfit Neoの通知の実力
僕にとって重要だったのは通知をどの程度してくれるのかということ。
なかなかその辺りを詳しくレビューしてる記事が見つからなかったので、楽しみにしていました。
結果は、、、
まぁ想定通りの控えめな感じです笑
誰からの着信なのか等は分からず、
「着信」とだけ表示され、ビープ音が盛大に出ます。
ラインの通知等が来ればもっと便利なんだけどなと思うんですが、まぁ全ての通知や詳細が来なくても良いんじゃないかなと思えてきました。

今まで所有していたスマートウォッチは通知もしっかり来るしなんなら返信もできるようなものでした。
それでも飽きるし、なんかもっとこんな事ができないかなとか、物足りない部分ばかり見えてしまいました。
Amazfit Neoはシンプルそのもので、できないことがハッキリしている分、これ以上求めても無駄だと分かる。
フェイスを変えたりする事できないから飽きてフェイスを探す必要もありません。
色々できる事が少ないから、ちょっとした時に必要以上にいじって時間を取られる心配もありません。

不必要だと思っていたAmazfit Neoのヘルスケア関連の機能

結論から言うと、すっごい良いです。
特に睡眠管理の機能が。
あんまり心拍数って信用してないんだけど、睡眠の質のモニタリングに関しては結構正確なんじゃないかなと。
夜中に起きて子供をトイレに連れて行ったりする事があるんだけど、その時間が覚醒している時間としてしっかりと記録されているんです。
それ以外にもハッキリと起きている時間を捉えていて、これはすごいと感動してしまいました。

この日は入眠の時間が遅いなと生活習慣を反省する材料にもなるし、これまた手放せなくなりました。

スポンサードリンク

5asia.net