Fujifilm X20を持って名古屋を歩く




普段あまり整理していないX20の写真の整理がてらに記事を書く。
X20はサイズが絶妙で大きくはないんだけどレンズの出っ張りがあって決してコンパクトではない。
だけど、一眼とかに比べると小さいし持ち歩きやすいから、カメラを使わない仕事の時にも常にカバンに入れて持ち歩いている。
X20はものすごい高性能とかではないけど、このフォルムが好きで、持って出かけたくなる。
昔のフィルムカメラのようなちょっとレトロな見た目が最高にツボです。

X20で写真を撮る時はJPEGオンリー

普段動画編集とか、SIGMAのRAWファイルをいじる時にズーットモニター見ながら作業しているから、X20で気軽に撮ったスナップ写真とかまでRAWでいじりたくない。
僕はX20のJPEG撮って出しの色も好きです。
また、フィルター効果も豊富で気軽に遊べるところもかなりお気に入り。
モノクロとVividで撮るのことが多いかな。

X20で名古屋

X20を持って何の予定もなく名古屋へ。
名古屋城とか日泰寺をブラブラしてみた。
加藤清正

日泰寺付近のポスト
ポストと木

日泰寺で見つけた像
像
タイのお寺という事あって像は大切にされているのだろうか。

X20はベストなスナップカメラ

後継機種が発売されているけど、僕は未だにX20が気に入っていて使い続けています。
撮りたいときに撮れるカメラっていいですよね。
やっぱり何時も持ち出すカメラが一番いいカメラなんだと思います。
撮りたいものを見つけた時にスマホ構えるのがなんか好きじゃないから。
刀

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です