ebayでGoProを落札してみよう。【落札する際の注意点】

ebay




今回はebayでGoPro(商品)を購入する際の注意すべき点、注目すべき点について書いていきます。
GoProのみならず色々と欲しいものをebayで購入する際に参考なると思います。

まずは、検索欄に欲しい商品のキーワードを入れて、出てきた一覧から目ぼしい商品を見つけていきます。

ebayで商品を購入する際の注目ポイント

注目すべき点を簡単にまとめてみました。
尚、ebayの登録方法や、paypalの登録方法は結構沢山情報が出ているのでココでは省きます。
分からない方は、解説などを検索してそれを見ながら是非とも登録してみてください。
ebay
paypal

①日本への発送に対応しているかどうか

そもそも日本への発送に対応していない場合、どれだけ欲しいと思っても買えません。
見るべき場所は、以下の赤い線の部分
shipping

上の写真の場合は対応していますが、そうでない場合、出品者に質問を送る事が出来るので、発送できるかどうかを直接聞いてみる事も出来るので聞いてみるのもありです。

それでも対応してくれない場合、どうしても欲しい時は輸入代行業者を使うのも手。
アメリカではスピアネットなどの代行業者が有名で、対応も日本語ですべてしてくれます。
スピアネットは月額料金などはかからず、アメリカの倉庫の住所を振り当ててもらえるので、まずはアメリカ国内での取引と何ら変わりなく、落札に参加することができます。
スピアネットを使う際はebay側での住所の設定など変える必要が出たりもするので、そのあたりも理解したうえでチャレンジする方が良いかもしれませんね。

でも、こういった代行業者を利用する場合には、代行手数料送料インポートチャージ等もろもろを考えてそれでもお得に購入できるならという条件付きでやってみるべきです。。

代行に頼むのも少しやることが増えるので面倒くさければ、発送してくれない人の商品は諦めて、辛抱強く目ぼしいものが出てくるのを待ちましょう。

GoProであれば、出回っている数も多く、比較的選択肢はたくさんあるので心配いりません。

海外じゃないと手に入らないもので滅多に日本入ってこないものを転売したくて代行業者を利用する人も多くいるのも事実ですが、自分で使いたくて落札する場合には、希望に合う最良の物を待つべきだと思います。

②セラーの評価と取引数などを見て判断しましょう

次に注目すべきは、セラーの情報。

ヤフオクでもそうだと思いますが、やはり評価が高く、安心できるセラーから買いたいですよね。

見るべき場所は黒塗りしてある部分の隣。
取引実績や評価。
この場合は、実績は2,000を超えていて、フィードバックも100%ポジティブ。
優良セラーだという事が分かります。

セラーインフォ

セラーインフォ

僕の場合ですが、
出品者として評価が高くても、あまりにも販売実績が多い人の商品は少しけん制しています。

と言うのも、そういった人たちは取引においては馴れているので、取引自体にはトラブルが少ないかもしれませんが、純粋に転売を繰り返している場合が多いです。

僕は、転売商品よりも、セラー自ら使ってきて、商品の状態が良く分かっている物を買いたいと思っています。

評価が高い転売者は、とにかく見せ方や売り方がうまい。

多少状態がベストでないものでも、ベストのような見せ方で売る技術を持っています。

なので、手元に届いてみたら期待ほどでなかった場合などもあります。

商品説明欄を見て、この人は転売者だなと感じる人がいれば、僕はあまり手を出さないようにしています。

逆に、評価も実績もまだない人から買うのは少し怖いのは事実なので、取引数が多すぎず、でも評価が高いセラーの物があれば入札しても安心かなと思っています。

③GoProを入札する上で一番注意してみるべき点

GoProってハウジングから出すときとか何かの際に、レンズの上、正面から見て右上の部分がすぐに欠けてしまう事が良くあります。
実際、撮影においては影響が無かったりしますが、やっぱり買うのであればなるべく欠けていないものが良いですよね。
ココです↓

GoProレンズ欠け

GoProレンズ欠け

わざと遠目からの写真で角度的に絶妙に写るか写らないかで掲載している人もいて、問い合わせると、
『写真には写っていたし、分かりにくかったとしても中古だからそれをわかって入札してくれって書いてあるでしょ』
と、開き直る人もGoProに限らずよくいます。

なので、ちょっと怪しいなと思うものはなるべく手を出さないようにするのが良いと思います。
セラーよりもバイヤーの方が守られている比率は高いですが、手元に届くまでの日数や楽しみにしていたことを考えると、ゴタゴタして気分良くない処理に時間を使うのってなんか嫌ですよね。

英語が心配な人はインターネットの翻訳を使えばいい

商品説明なども何書いてあるかちんぷんかんぷんな場合には、Google翻訳にコピペしてみればいいです。
多少不自然な役になったとしても、言いたいことはほとんどわかると思います。

僕もセラーがドイツ語等で商品説明を書いているときは翻訳使ったりすることがあります。

以上をふまえて、是非ebayで気になるGoProを相場より安く手に入れてみてほしいですね。
そろそろ、新商品のうわさもちらほら出てきているので、気になるところですが、買い増しやデビューにはオークションは最適です。

不要になった場合にはヤフオクで売ればある程度の資金回収はできますし、その資金で新商品にも手が伸ばせるかもしれませんね。

まずは使って見ない事にはGoProの良さはわかりませんね。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です