【GoPro FUSION】GoPro初のVR360度カメラ




ついに、GoProから360度カメラが登場します。
これまでGoProでVRというと、omniなど複数台のGoProをリグにはめ込んで使用するしかありませんでした。
GoProだけでそこまで投資をしたくないなと思っていたので、ポスプロにおいても大変なんだろうなという感じで、
やってみたい気持ちもあるけど遠くで静観していました。

GoPro FUSIONはVR/非VRに対応

FUSIONはVRだからと言って全てにおいて360度の映像しか取れないという訳ではないようです。
パンチアウトとい機能のお陰で任意の画角を指定して、HDの非VR動画を作成することも可能だとか。
やはりGoProというブランドから放たれる新しい商品となるとすごく気になりますね。
他社が出すVRカメラよりも断然期待してしまう部分があります。

GoPro FUSION オフィシャルフッテージ


見た感じ繋ぎ目などは全く気にならないです。
以前、期待していたNIKONのKey missionの記事を書きましたが、残念ながら期待とは程遠い物で、なんといっても繋ぎ目が残念で。。。
せっかく使うのであれば繋ぎ目が気にならないほうがいいですよね。

気になるGoPro FUSIONの価格は?

残念ながら今現在価格に関する詳細は出てきていません。
しかし、今後RICOH THETAの新型も控えているのでどのような価格に設定してくるのか注目したいところですね。

さらに気になるのはバッテリーです。
バッテリーはGoPro HERO5 Blackと同じものでしょうか?
それとも新しい規格のバッテリーなのでしょうか。
FUSIONに関してもサードパーティーのバッテリーが使えなくなったりするのでしょうか。
今後もFUSIONの動向から目が離せません。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です