まさかの初期不良!?OSMOの電源が入らない!!意外な落とし穴

DJI osmo




自分にとっては全然タイムリーなネタじゃないんですが、たまりにたまった仕事や動画の編集に追われてなかなかOSMOの記事が書けず。
今日はOSMOが手元に届いた時にさかのぼって書いていきます。

DJI OSMO

なお、開封の儀などは散々出尽くしているので僕がやっても何も面白くないと思うのでやりません。
届いたパッケージを開けて、もろもろ取り出し、まずはバッテリーの充電から。
チャージャーを取り出してケーブルで接続してバッテリーをセット。
開封したばかりだというのにもかかわらずいきなり緑色のランプ。
不思議に思ったけど、フル充電してから梱包したんじゃなかろうか、親切な会社だなと思いつつもうしばらく充電してみる。
1時間近く経過してそろそろいいかなと思い、バッテリーを外そうとしました。

OSMOのバッテリーが充電器から離れたがらない

すごい硬いぞ。どのOSMOもみんなこんな感じなんだろうか?
無理やり上に引っ張って力ずくで取り出す感じ。
こんなんでいいんだろうか。
バッテリーをOSMOの底部にを開けていざセット完了。
クイックガイドに従ってジンバルのロックを外してと。
※これはただ単に自分の外し方が下手だったことが判明。

OSMOが僕を完全無視

さぁ、いよいよ電源オン!!!!
『。。。。。』
電源オン!!
『。。。。。』

おいおい、いきなりかよと嫌な予感が頭をよぎる。
きっと電源を入れる手順に何か見落としがあったんだ!
もう一度最初に戻って、、、、。
4回ほど繰り返しましたが、OSMOはうんともすんとも言いません。
まいったなぁー。

こんな時はグーグル先生だ、と調べてみるも似たものはあれど同じような症状は確認されず。
念のため予備に購入したバッテリーも開封し、いったん充電しようと充電器へセット。
これも最初から緑のランプ。バッテリーは正常なのかぁ。
これでだめなら問い合わせてみようと決めて再度挑戦。
予備バッテリーをそのまま試してみたが全く反応せず。

充電器が怪しい

どうしたものか。
いや待てよ、そもそも最初から緑に光る時点で怪しい。
接触不良化かなんかで充電器側に問題があるに違いない。
なんどかケーブルを抜き差ししていると、コンセントを入れていないのに、ランプが緑色に光ったまま消えなくなっていた。
5分ほどして消えたので、再度バッテリーをセットしてみると正常(?)に赤いランプが灯りました。
OSMOの電源を入れるだけの為に格闘すること4時間近く。
おそらくここまで時間がかかったのは自分だけだろうなと思いつつフル充電されるのを待ちながら今後の旅のプランを考えていました。

続く。
やっぱり君の仕業だったか。OSMOの充電器に弄ばれた件。

スポンサードリンク

5asia.net


1 個のコメント

  • […] 前回のOSMOの記事の続き バッテリーをフル充電し終えて、再チャレンジ。 慎重にジンバルロックを解除して、電源オン。 『ウィーン』 はい、感動。 この一言に尽きます。 スマホと接続すると、ソフトウェアのアップデートを促されたので、実行。 これに10分ほどの時間がかかり、その間どこに置いておけばいいのか、自立するのかもわからないまま手にもってジッと待ちました。 そして、アップデートが完了した後に早速、テスト撮影。 チュートリアルをパパッと済ませて、よく見てみると既にアップデートしただけでバッテリー残量が65%。 バッテリーの持ちが向上するようなメッセージが出ていたけど、、、。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です