使い方は超簡単!持ち運びにも便利なモバイル一脚

コンパクト一脚




あると便利な一脚

動画撮影をするうえで一つは持っておきたいアイテムが”一脚”です。
特に僕がお勧めしたいのは、持ち運びに便利な軽いコンパクトな一脚。

三脚は便利だけど案外かさばるので、ちょっとした外出の際には持ち出しにくいものです。
また、足をガッツリ開いて固定しておけない場所では三脚は出しにくいです。

そんな時は一脚がお勧め。
案外、三脚は持っているけど、一脚は持っていないという人は多い気がする。
本当は、足が三脚タイプの一脚が一番お勧めですが、その類の物は案外高価なものが多い。
そこでおすすめなのが、冒頭でもお伝えしたコンパクトタイプの一脚です。

僕の中でのおすすめは、
マンフロットの Manfrotto 一脚 COMPACTシリーズ アルミ 5段。

Manfrotto 一脚 COMPACTシリーズ アルミ 5段 ブラック MMCOMPACT-BK

新品価格
¥2,091から
(2016/8/23 10:45時点)

一番大事なのは携帯性

普段からこだわっているのが、気軽に出かける際に持ち出せる、
安くて、使いやすい、極力コンパクトなアイテムという事。

もっと金額を高くすればもっといい物が買えるのは当然なんですが、2000円台で買えてしまうので、
ガンガン使い倒そうと思えます。

持ち運びに関しても、一番短く収納する際には39センチと他の一脚に比べてコンパクト。
勿論もっと短いコンパクトな一脚はありますが、そもそも伸びる幅が短かったりとメリットデメリットがあります。

コンパクト一脚

この一脚一つあるのと無いのとでは動画などを撮る際にはとても大きく感じることが多々あります。

例えば手振れ補正が優秀だと謳われているカメラでもやはりジッと構えて動かないようにしていたとしても、人間揺れてしまうものです。
一脚があるだけでも安定性は格段にアップすると思っています。

そもそも、”三脚禁止”なんて場所もありますから、一脚は役に立つ場面は多いです。

小さめのリュックにも入ってしまうサイズ

さすがに、今あるFZ1000様に購入したOUTDOORのカメラバッグには入りませんが、小さめのリュックであれば入ってしまう大きさです。

コンパクト一脚

とても軽いし、使いやすいのでとてもおススメです。

個人的にマンフロットの製品が好きなので、持っている物はほとんどがマンフロットです。

スポンサードリンク

5asia.net


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です