旅のカメラにFZ1000がお勧めな理由

FZ1000




FZ1000

メインの旅カメラはFZ1000を愛用しています。
静止画よりも動画のほうが割合は多いです。その辺をふまえてカメラを選びました。
FZ1000
元々はキャノンの一眼をもって旅をしていました。
今では機動性重視でコンデジにまでコンパクトになりました。
とはいうものの、現在愛用中のFZ1000は全然コンパクトではありません。
でも、レンズを持ち歩かなくていいというのはとても大きい事です。

旅先で動画も撮るならFZ1000がお勧めな理由。

  • 後継商品が発売されて値段も下がってきている
  • 4Kで動画が撮れる
  • 4K動画から切り出した4Kフォトもかなり使える
  • 手振れ補正が優秀

こんなところだろうか。
交換レンズを持ち歩かなくて済むのは旅先で動き回るスタイルの人には大きい事だと思う。
旅先、特に東南アジアへ行く際には急な激しいスコールもあるし、高価な一眼や交換レンズを持っていくのは気が引ける。
その都度交換しているのも億劫に感じてしまう。
昔は一眼をもっていっていたが今は、旅先での機動性を重視してカメラを変えることにした。
もちろん一眼をもっていったほうが画質や様々な面ではメリットが大きいし、荷物や手間を気にしない人にとってはコンデジじゃなくても問題ないだろう。
あくまでも、荷物は減らしたい、動画を中心に取りたい人にはFZ1000はかなりお勧めです。
FZ1000に関しては内臓マイクについて色々と言われていますが、基本的に音が必要な場合は別撮りしているのと、ほとんど音楽をかぶせる事が多いのであまり気にしていません。
すごい静かなシーンでは確かに内臓マイクではノイズが気になるかもしれませんね。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZ1000 2010万画素 光学16倍 ブラック DMC-FZ1000

新品価格
¥63,450から
(2016/7/17 14:07時点)


また、今ではDji OSMOも仲間に加わり次の旅が楽しみで仕方ない。
仲間に加わったばかりなのでとりあえずいじり倒しているところだが、OSMOの映像も少しずつアップしていこうと思う。
レンズから解放されたのに、レンズのオプションがあるとグレードの高いレンズが欲しくてたまらない。。。
それでもOSMOのサイズであれば許容範囲かな。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です