あまり使っていない機材は手放して新しい機材を買おう




色々とカメラとか撮影機材を購入して、気が付けばあまり使っていないものがあったりしませんか?
当然月日が経てば機材も古くなっていくもので、魅力的な新しい物が沢山発売されれば欲しくなりますよね。
そこで、使っていない機材は手放して、その資金をもとに新しい機材を購入することをお勧めします。

機材を手放すならオークションなども利用してみよう

よく、買取などを実施しているお店があったり、新しくカメラを購入する際に下取りをしてくれるところがありますが、殆どの場合、
金額は低いです。
それなら、ヤフオクで販売した方が数倍の値が付くことザラにあります。
手放すなら少しでも高く値が付いた方が良いですよね。

ヤフオクのデメリット

オークションを利用すると、下取りや買取を実施している店舗よりも高くなることが多いですが、気になりがちな点もあります。

・手数料がかかる
ただ、販売する際にヤフオクでかかる手数料を差し引いたとしても買取等に比べれば金額は高いです。

・面倒くさい
初めのうちは、やり方がいまいちわからなかったり、いちいち写真を撮ったり説明文を書くのが面倒くさいです。
ただ、カメラ関連は注目度も高い為相当マニアックな商品だったりしない限りそこまで詳しく書かなくても大丈夫だと思います。

・個人情報
やり取りをする時に個人情報が気になるという人も少なくありません。
僕も多少気になります。
なんか後々変ないちゃもん付けられたりしたら嫌だなとか、思う事はありますが、そうならないためにも、商品に関する情報は
正直に、そして正確に書いておくことをお勧めします。
あとは、ちょっと問題のありそうな人は入札ができないようにしたりでしょうか。

オークションは始めてしまえば意外と簡単

初めてやってみるとなると、どうしたらいいのかわからなかったり、うまくできるか不安になったりすると思いますが、いざ、始めてしまえば何も問題がありません。案外簡単なものです。

機材への考え方
考え方って人それぞれだと思うので、使っていなくても大切にとっておくのもいいと思いますし、使わなくなったものは手放すのもいい。
僕の考え方は後者で、使っていない機材、使わなくなってしまった機材はほかに使ってくれるオーナーの元へ旅立たせたほうが幸せだと思っています。
自分にとってそこまで価値がなくなってしまったとしても、他の誰かにとっては価値のあるものだったりするものです。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です