さようなら。GoPro HERO5 Blackを手放しました。

HERO5




あれだけ一時期ハマっていたGoPro。
そんなハマっていたGoPro HERO5を手放しました。
飽きやすいにもほどがあると言われても仕方ない。
といっても、HERO4 silverは手放さずにまだ手元に残してあるから一応まだ自称GoProユーザーと言えるだろう。

HERO5 Blackを手放した理由

まぁ手放した理由はいくつかあるけど、
・バッテリー問題
これが1番。たいていの場合、一つ古いモデルも持っている時は、古い方を手放すと思う。
それでも新しいHERO5を手放したのはバッテリー問題があったから。
先日も↓で書きましたが、GoProさんは、わざわざアップデートでサードパーティ製のバッテリーを使えないようにしてくれた。

HERO5

GoPro HERO5アップデートで純正以外のバッテリーがゴミになる

2016年11月28日

HERO5の純正バッテリーがすぐ手に入らなかった

HERO5が発売されてすぐに購入できたのはいいんだけど、
バッテリーは品切れ状態が続いていたせいもあって純正は手に入らなかった。
すぐに手に入る純正バッテリーも値段が倍くらいするものもあって、バカバカしくて。

だからサードパーティ製のバッテリーが発売された時は飛びつきました。
ただでさえ、付属の純正バッテリーがゴミのような電池の持ちだったので、買わないとやっていられなかった。
それについてはこの記事を見てください。

HERO5

GoPro HERO5 BLACKのバッテリーの減りが異常に速い

2016年10月31日

これでHERO5もそこそこ使えるようになったと思った矢先

アップデートしたらバッテリーが純正以外使えなくなりました。
その時点でGoProへの気持ちが冷めてしまった。
確かにサードパーティ製の乱立による自社製品の売り上げ減少は死活問題だと思うけど、
純正のバッテリーは高いから買う気にならない。
しかも純正だからってちゃんとしてるかっていうとそうでも無い。

さらばGoPro HERO5 Black

アップデート後に対応した互換バッテリーが出ているみたいだけど、もはやチェックもしていません。
それのまた次のアップデートやらなんやらでまた使えなくなるとさらに落ち込むだけですし。

そんなこんなで僕のHERO5は新たなオーナーさんの元へ旅立って行きました。
GoProを使用する際にはHERO4 silverを使えばいいかなと。

ハウジングが必要ないHERO5は魅力的だけど、そもそも水辺での使用は一切なかったからどうでもいい事。
それよりも使用する時にバッテリーが複数あることの方が重要だと思っています。

是非ともHERO6に期待したい

HERO6が出る際にはまた買おうと思うけど、是非ともサードパーティのバッテリーを使えるようにしてほしいなと思います。

なんだかんだGoProは旅にはもってこいなアイテム

GoProはアクションカメラとしては素晴らしいと思うし、旅にも持ってこいです。
旅する時に荷物の多さが煩わしく感じる人にはベストなアイテムだと思います。

あのサイズだからこそ、迫力ある映像を手軽に残せるのでそれは大きなメリットだと思います。
さすがに動きが激しいアクティビティで一眼やミラーレスなんかを使おうと思えないですから。

追記
以前はバッテリーへの不満から手放してしまいましたが、最近のGoPro HERO5 BLACKはかなり安くなってきています。
この位の価格なら手を出しやすいし、今は純正バッテリーの供給も安定していて手に入りやすいだろうから、また再度購入してもいいかななんて考えています。

HERO6ついに発売!!

ついに待ちに待ったHERO6が来ましたね!
散々ダメ出ししてきましたが、やっぱり手放すと欲しくなるものです。新しい製品てやっぱりワクワクしますよね。
早く使ってみたい!!
GoPro HERO6に関する記事はコチラ

HERO5

GoPro HERO5とHERO6どっちを買うべきか

2017年9月30日
HERO5

待望のGoPro HERO6が遂に来る!!

2017年9月29日

スポンサードリンク

5asia.net


3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です