SIGMA SD1 MERRILL を久々に使い始めた




仕事ネタはあまり書いていないけど、ここ数年、動画制作をメインにやるようになって、静止画はあまり拘らなくなっていた。

機材を購入するとしても全て、動画制作をするための物。

それが、つい最近あのシグマから、新しいレンズが発売され、評判もかなりいいことから自分の中で何かウズウズしたものを感じていた。

SIGMA SD1 MERRILL

実は3年ほど前に、シグマのデジタル一眼SD1 MERRILLを購入していたのだ。

色んな人が言う通り、決して使いやすいカメラとは言えない。

しかし、バッチリハマった時にそこから吐き出される圧倒的な画は全ての不満要素を吹き飛ばしてくれる。

2年ちょっと前に起業したタイミングで、クライアントさん達から動画による様々なプロモーションの相談を受けるようになって、そっちに力を入れ始めた。

それからというもの、殆どが動画に関することで趣味でもあまり静止画をとらなくなっていた。
そして、そのままSD1 MERRILLも防湿庫で眠ったままになっていたのである。

静止画への想い再燃
そんな折に、人生で初めてとある写真家さんの個展に行き、その写真の世界観に惚れ惚れしてしまった。

自分もこんな写真が撮りたくて、カメラに興味をもって写真を始めたんだ、原点はそこなんだ!
と、勝手に感動して鼻息荒く帰ってきた。

そして、時を同じくしてシグマから新しいレンズが発売され、
”これは買うしかない!” と感じてしまった。
そう思い立ってからすぐに、SD1 MERRILLを引っ張り出してきて、コイツで改めて静止画をやろうと決めた。

今は機能的に便利なカメラが沢山あるし、なんでわざわざまた今になってその不便なカメラ使うのって聞かれることもあります。
でも、めちゃくちゃ愛着があって、すべての不便さを消し去ってくれるものが”たまーに”撮れるんです。

色々また作例もアップしていきます。

なにやら以前よりもSPPが大分使いやすくなっているようだし。

頑張れ、俺のパソコン。もうちょっとしたら手術してあげるから。

DP QUATTRO H

とか何とか言いながら、今一番気になるカメラは【DP QUATTRO H】です。
レンズも欲しいけど、DP QUATTRO H値段が気になる。

メインの動画機材諸々売り払ってでも欲しいとすら思ってしまう。。。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です