カメラバッグ ロウプロスリングショットエッジ250AWⅢ




これまでいくつかカメラバッグを購入してきました。小さいものから大きいものまで。
でも比較的安価なものを選んできた。
どうせ、カメラバッグより機材にお金をかけたいと思っていたから。

小さいバッグはちょっとした外出には最適でよくつかっていたんだけど、財布やスマホが入らない。
小さいデジカメを持ち出すなら、財布もスマホも入るけど、一眼やミラーレス、大きめのコンデジを使っていると他に持って行きたいものをあまり収納できないことは多々ある。
僕は大きめの長財布を使っているから余計に幅を取る。小さなバッグに入らなくて当然です。

カメラバッグはリュックにするかショルダーにするか

リッュクタイプにするショルダータイプにするか
僕は今まで頑なにパックパック・リュックタイプを選んできた。
いかにもカメラバッグですというのがあまりすきじゃなくて、普段使いする時にも見た目が気にならないものをと。
両手が空くして、撮影中邪魔になりませんよね。

ショルダータイプは大容量のものもあるし、機材へのアクセスが抜群で使いやすいやすいという声が多い。
ただ、肩が疲れるとか首がこるとか。
そこまでたくさん入れるかわからないけど、サラリーマン時代によくショルダーを使っていた時のことを思い出した。
仕事用のノートパソコンやら資料やらをそこそこ持ち歩くとかなり疲れた。
単純だけど、ショルダータイプは今回は見送ることにした。

ならばリュックタイプかなとネットをあれこれ探して、一週間くらい悩んで、買い物カゴにエレコムのかめらリュックを入れていた。
でも何故か即決できずにいて、他のリュックも未だに見てあーでもないこーでもないを繰り返していた。
なんでここまで無駄に悩んだかというと、このブログで書いていないけど、ブログを始める前にも、これまでいろんなバッグを買って失敗してきたからだ。

ノーブランドのやすいもの買ったり、比較的安価なカメラバッグを作ってるいくつかのショップのものを買って見たり。
正直、耐久性だとか使い勝手が今ひとつというのが多かった。
安いものは安いなりなんだなと。決して悪かった訳じゃないですよ。
リーズナブルなのはすごく嬉しいし大切だと思う。

スリングタイプを選んだ理由

結局今回はスリングタイプを購入しました。

【国内正規品】Lowepro スリングバッグ スリングショットエッジ 250AW3 5.6L ブラック 368998

新品価格
¥12,035から
(2016/12/3 09:22時点)


スリングタイプって、要はショルダーに近い。
でも、ショルダーよりも体に密着してて、リュックよりも、機材へのアクセスがし易い。
リュックとショルダーのいいとこ取りをしたようなタイプです。
最初はスリングなんて全く候補になくて、
『どうせショルダーと同じでしょ』とまで思っていた。
しかし、実際に色々見ていると使い勝手が良さそうだ。
しかも、僕が前から好きな写真の1人、日本の祭りとかを中心に写真を撮っているJASON ARNEYさんもこのロウプロのスリングタイプを使っていると。
心配だったのはその容量。
大き過ぎるのは嫌だし、意外にに小さいのも困るなと。
実物も見たけど、とりあえず、買って見ないとわからないだろうと、意を決して初めてのスリングタイプを購入。

ロウプロのカメラバッグ

ロウプロはいかにもカメラバッグっていうイメージだし、値段もしっかりしたカメラバッグとしては普通なんだけど、比較的安価なものと比べたらそこそこするからあんまり選択肢に入れてこなかった。
アマゾンのベーシックシリーズとかそういうところをついてきてるのもあるんだろうな。

大は小を兼ねるのか

届いて見ての感想は意外に大きい。
大は小を兼ねるというけど、大き過ぎるとかえって機動力に影響が出る。
小は大を兼ねないので、逆に他にもバッグが必要で結果的にお金もかかるし荷物が増える。
実際これまでそうだった。小さいものばかり機動力を考えて購入してきた。何度も失敗してるのに。
なので、今回のロウプロのスリングは絶妙なサイズと言える。

まだ数日しか使ってないけど、とにかく使い易い易いです。
もう沢山レビューなんてでていますが、近々詳しくロウプロのスリングショットエッジ250AWⅢについて、色々書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

5asia.net


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です