[GoPro Hero4 Black]あれば絶対便利、LCDディスプレイ

LCDバックパック




これまで、ペアリングの不具合でPINが表示されないという記事を書いてきました。
時間があれば目を通してみてください、これまでの経緯が分かります。
GoPro hero4 black のペアリングPINコードが表示されない!!
GoPro hero4 black のペアリングPINコードが表示されない!②

以前の記事にもある通り、GoProのサポートにも問い合わせをして、解決策を教えてもらうも解決しなかったので、
いっその事ペアリングをあきらめて、LCD Backpack(液晶ディスプレイ)を買いました。

LCDバックパック

LCDバックパック

GoPro Hero4 Black用にLCD Backpackを購入

ご存知の通り、Hero4 Blackには、ディスプレイがありません。
なので、ある程度感で撮影をする必要があります。

旅の動画を撮るのであれば、そんなに問題は無いと思いますが、
タイムラプスや固定で撮影したい時などに、映り込んでほしくない物が映り込んでいないか
確認するにはやはり、写っている映像を確認する必要があります。

そこで余分な出費を抑えるならば、まず頭に浮かぶのはスマホとのペアリング。
手軽に画角の確認ができるし、設定等も簡単に行えるので、とても便利です。

しかし、僕の場合、今回は明らかな不具合によってそれができなかったので、アマゾンでLCD backpackを購入しました。
なるべくならスマホでやりたかったところですが、まぁ仕方ないですね。

Hero4 Blackの液晶ディスプレイの使い心地はいかに?

早速届いたものを開けて、とりあえずアタッチしてみると、やっぱり予想通り。
めちゃくちゃ便利

いちいちスマホを取り出して設定したりもする必要なし、わずらわしさを微塵も感じない。
ただ、いくつかレビューが出ている通り、
”美しく、細部まで鮮明に映るわけではない”

その点に関してはそこまで期待していなかったけど、それでも思っていたよりもそんなに綺麗ではない。

でも、画角の確認とある程度の設定をディスプレイを見ながら出来るというだけでも今回購入した目的は果たせている。
買って良かったと言える。

再生して綺麗な映像を見たいなら、PCにデータ映してみればいいし、ペアリングしてスマホで確認すればいいですから。
あ、、、そういえば僕はペアリングできないからスマホでは見れないんだった。。

まぁそれでもそこまでの作業をスマホに求めていないからこれで必要十分です。
撮影に集中できるし、これでいいでしょう。

液晶ディスプレイの付属品に関して

今回購入した液晶ディスプレイには、バックドアが三つ付属されていました。
そのうちの一つの、Touchバックドアをメインに使用することに。

ところが、これがかなり使いにくい。
真ん中の感度はそこまで悪くないんだけど、端に行くほど反応しなくなるんです。
スクロールとかすごくやりにくい。

LCDバックドア

だけどスタンダードハウジング使うとタッチできないし、個人的にはスケルトンはあまり好きではない。

常にハウジングからは出さない使い方をしているので、なるべくならTOUCHバックドアで使いたかった。
でも、使いにくいから今はスケルトンで使用しています。

今回購入した Hero4 Black 用の液晶ディスプレイ

(国内正規品) Go Pro LCD タッチバックパック 3rd ALCDB-401

新品価格
¥8,717から
(2016/8/30 14:31時点)


夜注文して、翌日の午前中には届きました。
やっぱり欲しいものがすぐに手に入るってうれしいですね。

しっかりと純正の物で安心しました。

今後は、新商品が出て、上位モデルの物でも液晶が付いたりするのかなと勘繰ったりしてしまいますが、
そもそもエクストリーム系のスポーツをしている人たちにとってはあまり必要のないものかもしれないですね。

液晶が付いているモデルならシルバーで十分でしょっていう声もありますが、BLACKを買っておけばもっと幅が広がります。
4Kは使う頻度はそんなに無いですよ、との声もちらほら見えますが、あったら嬉しいじゃないですか。
シルバー買って物足りなくなって買い替えるよりも最初からブラック買っておいた方が良い気がするんですがね。

と言いながら自分はシルバーから入りました。
だからこそ最初からブラックにしておけばよかったなと思って書いてみました。

実際問題、スマホとの連携って結構面倒だったりしますよね。
OSMOでもそうなんだけど、スマホと連携するのを待ってるのが煩わしかったりします。
OSMOも専用のレコーダーみたいなの出せばいいのに。ってもうあったりして。

映像制作のアクセントを入れるときにしかOSMOは使わなくなってしまったから普段はGoProばっかり。
やっぱりGoProって楽しいです。

僕のお勧めは、旅行中心だったらシルバー。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 シルバーエディション アドベンチャー CHDHY-401-JP

新品価格
¥50,900から
(2016/8/30 14:58時点)

旅行より、きれいな景色だったり4Kだったり、ハイスピードにこだわりたいっていう人にはBlackをお勧めします。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

新品価格
¥56,927から
(2016/8/30 14:55時点)

まだ、GoPro持ってないない人は、新商品の登場に合わせて、中古市場で質の良い物が出回ってくるのを狙ってもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

5asia.net


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です