SDカードはどこで買うのがお得なのか?




動画、静止画問わずカメラを使う上で、SDカードは絶対に無くてはならない必須アイテムである。
動画でいえば近年、4Kで撮れるのがもはや当たり前になって来ている。
しかしそれに伴い、SDカードの容量、スペックも自ずと高いものが求められるようになっている。

4K撮影の為のSDカード

今使ってるカメラはデュアルSD仕様になっていて、SDカードが二枚入る。
今度発売されるパナソニックのGH5も同じような仕様になっていると思うけど、すごく便利。
デュアルSDで、バックグラウンド、サイマル、リレーと色々と設定ができるので、何かと安心です。
僕の場合、基本的にはUHDでの記録を設定することが多く、SDカードもそれに応じてスペックの高いものでなければならない。
手持ちのSDカードは速度こそ早いものの64GBのものしか持っていなので、新たにもっと大きいものを購入することに。
頻繁に入れ替えせずに済むように128GBを買おうと思いアマゾンで買ってみた。

アマゾンでSDカードを買うのは不安?

いつもサンディスクのSDカードを買っているけど、アマゾンはとにかく安い。
ハイスピードの128GBが1万円しない価格。
かたやビックカメラでは同じ容量で同じようなスペックだと2万7千円と倍以上の開きがある。
それなら誰でもアマゾンから買うでしょってなりますけど、チラホラと偽物が出回っているとの情報が。
偽物つかまされるのは、ものすごく腹が立ちますけど、その価格で本物なら倍以上のお金を払わなくてもいいのでとても経済的です。
今回はアマゾンで一枚買ってみましたが、三台のカメラで撮影する案件が入り、撮影前日になって、SDカードをもう一枚買い足すことに。アマゾンプライムでも間に合わない時間だったので、急遽もう一枚SDカードを買いにビックカメラへ。

ビックカメラでSDカードを買う

やはり価格は2万7千円。
しかもアマゾンで買ったものよりわずかにスピードが遅い。新宿のビックカメラだともう少し商品ラインナップ豊富だったけど、とにかく今ここで買うしかない状況だったので仕方ない。
この価格差を考えると、事前に2枚買っておけばよかったと思ってしまう。

しかもアマゾンの並行輸入品より速度が若干遅い、カード。
結局撮影当日はそれをつかわないで済んでしまったから買った意味がなく、それならアマゾンで買っておけばよかったとさらに後悔。
安心を買ったようなものなので、とりあえずはよかったんだと自分に言い聞かせています。

アマゾンで購入した並行輸入のSDカードは事前のテスト撮影も、撮影当日も特にトラブルなく速度も本物と言っても大丈夫と言えるものだったので、安心して使えています。

もしSDカードか必要で、ある程度使う前に余裕があるならアマゾンで買ってみることをオススメしたい。
テストする時間があるならスピードがしっかり出ているのか確認してみてるといいと思います。

SanDisk SDXC カード Extreme Pro UHS-I 超高速Class10 並行輸入品 (128GB, 95MB/s) [並行輸入品]

新品価格
¥8,480から
(2017/2/16 21:24時点)

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です