ベストなサブカメラはどれ?サブカメラを買い替えようと思う。

fzh1




これまでずっとサブカメラとしてパナソニックのLUMIX FZ1000を使用してきました。
訳あって一時期メインカメラとして活躍していた時期もあったけど、コスパはとてもよく、本当にこれまで良く活躍し続けてくれた。

サブカメラを買い替える理由

特に不具合が出ていたり、困っている事があるわけではないけど、そろそろ買い替えたいなと思ったから。
静止画で4Kフォトとかあってとても便利ではあるけど特に静止画を撮るためには使ってこなかった。
仕事は動画制作がメインなので、動画を撮る時のサブカメラとしては全然困ることはなかった。

時々、デジカメで動画性能が良くても『レンズ交換ができないから一眼にはかなわない』とか、
期待外れだとか、色々と言われていることがあるけど、それは使い方次第だし、
どう見せていくかにもよるから僕はデジカメだから悪いとは思っていない。
レンズ交換式が必要なら必要な物を買えばいいと思うな、と。

今欲しいサブカメラはパナソニックのFZH1

FZH1はスペック的にも申し分ないし、FZ1000で使い慣れているパナソニックという事もあり今のところ第一候補。
ソニーのRX10シリーズなんかもすごく良さそうだなと思っている。
でも、今使っている業務用のビデオカメラもパナソニック(AG UX-180)だから、色を合わせるっていう意味でもパナソニックで統一した方が何かとやりやすいのかなと思うので、買うならパナソニックになると思う。

FZH1の内臓マイク

正直FZ1000の内臓マイク問題はよく書き込みなどで目にします。
それがどの程度FZH1で改善されているのかまだ使ったことがないのでわからないけど、基本的に内臓マイクをそのまま動画制作で使う事は少ないので全く気にしたことがない。
私用で使う分には多少のノイズがあってもそこまで気にならない気もする。

交換レンズを選ばない理由

別に交換レンズをあえて選んでいないわけではないんだけど、ワンオペで動画撮る時も多く、沢山の事は一度にこなせなかったりするので、ある程度デジカメで望遠までカバーできるというのは意外と大きなメリットになるのだ。
もちろん、人数と時間をかけられる場合であれば、わざわざデジカメだけにこだわることはない。
まさに、ケースバイケース。

デジカメだって使い方によっては動画撮影機材として十分通用する時代だと思います。

Panasonic デジタルカメラ ルミックス FZH1 2010万画素 光学20倍 ブラック DMC-FZH1

新品価格
¥138,996から
(2017/2/26 18:13時点)

スポンサードリンク

5asia.net


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です