A8でAmazonからAmazonアソシエイトに切り替えた結果




A8でAmazonかAmazonアソシエイトどちらでやるか

ブログを収益化るためにアフィリエイトを取り入れている人はたくさんいるかと思います。
僕はこのブログを始めるにあたって、Amazonの商品をアフィリエイトする場合、AmazonアソシエイトをやるべきかA8でAmazonのアフィリエイトを利用するのか相当悩みました。
悩みに悩んだ結果、立ち上げてからつい最近までの約一年半近く、ずっとA8を通してAmazonを利用していました。

そして、遂先日、やっと重い腰をあげてAmazonアソシエイトにきり変えることにしました。
先に結論から言うと、僕の場合は切り替えて正解でした。

A8でAmazonをやる利点

A8でAmazonのアフィリエイトをする利点としては、最低振込み金額や手数料の兼ね合い、また他のアフィリエイトプログラムで得た報酬と併せて管理がしやすいという点ではないだろうか。
Amazonの場合、現金で受けとるのであれば5000円を越えないと振り込まれない。
ギフトカードであれば500円から。
手数料は一律で300円。

A8は最低1000からでも振り込んでもらうように設定ができる。ただ、手数料等を考慮すると5000円からが無難だろうか。
A8の手数料のシステムが少々色々あって、三井住友の渋谷駅前支店を持っている何かと良さそうなんだけど、そんなピンポイントでは持っていない。

報酬が発生しているのはAmazonがほぼ100%

よく考えてみると、Amazon以外のプログラムはほとんど使用していない。
ブログでアフィリエイトを始めようと思うとあれもこれもと考えて、色々なプログラムを紹介できるA8等がいいだろうと思ってしまうかもしれないけど、実際には自分が使って見て、おすすめしたいものなどを紹介する場合にはAmazonが基本になってくる。
プログラムありきでコンテンツを作れるほど文才もないし、なかなかやろうと思えないのて、自分にはAmazonアソシエイト一本化にしたほうがよいだろうという結論に達したのだ。

広告の見た目は重要

A8でAmazonをやるデメリットとして、広告の見た目の問題がある。
広告のサイズを大にしたところでパソコンなどで見た場合には見やすいとはお世辞にも言えないものだ。
そして、自動的に日々の価格の変動や在庫等を反映してくれるけではないので手動で広告を新しくしていかなくてはならない。

その点Amazonアソシエイトなら日々の価格変動も自動的に反映してくれるし、なによりも広告の見た目が断然キレイなのだ。
そのおかげもあり、切り替えてからまださほど時間はたっていないが、A8でAmazonの商品を紹介していたときよりも明らかに反応が良い。
人によっては、価格が見えてしまうとクリックしなくても商品の情報がわかるから~等と言われていますが、僕はひとまずその辺は考えないでやることにしました。
要はクッキーの問題ですね。

見た目を調整するワードプレスのAmazonjsというのをいれて使っています。
こういう便利なものを作ってくれる人がいるからこそより使いやすくなっていくので本当にありがたいですよね。

アフィリエイトの面白いところは、なんといっても自分が紹介した商品を試すきっかけにしてもらえする事だと思う。
もちろんそれによって報酬が発生するのは素直に嬉しいことだけど、やっていて楽しいなと思うのはそこにある。

もっと、文書をしっかり書く能力も鍛えなくてはと思う毎日ではありますが。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です