旅や出張におすすめの電気シェーバーを買ってみた

電気シェーバー




電気シェーバーって、おじさんくさいし、青くなるとかを理由に今まで手を出してこなかった。
でも、買って正解だったとつくづく思った。

人生初の電気シェーバー

今回購入に至った経緯は、以前マレーシアの記事でも書いたが、最近肌が弱いなと思い始めた。
マレーシアの件は、馴れていない一枚刃で剃った事も大きな要因だったけど、それでも昔よりは確実に肌が弱くなっている。
大流血した事がきっかけとなって、心底カミソリを使いたくないと思い、出張用に持ち運びやすい電気シェーバーを買う事にしたのだ。

電気シェーバーの選び方

初めてだったから色んな記事を参考にした。
調べてみると電気シェーバーにも肌にやさしい・優しくないがあるようだ。
いくつか選ぶ基準があって、

  • 肌への刺激を重視する
  • しっかり剃れることを重視する

大きく分けたらこの二つだと思う。
あと、そこに細かい要素を求めて、

  • お風呂でも使いたい
  • 電池式か充電式
  • 持ち運び用か自宅で使う用

等々。

購入したのはPHILIPS PQ208

初めて使ってみたが、とにかく恐る恐る。
髭が引っ張られて痛かったらどうしようとか、肌まで切れたらどうするんだよなんて考えながらゆっくり剃ってみた。

感想としては、
まず、少し汗ばんだ状態でやると全然スムーズに滑らせることができない
次に、時間がかかる。
通常、剃刀で3分くらいで終わるところが、多分5分以上はかかっている。
そして、深剃りができていない。
カミソリで剃ったような剃り具合とは違い、まだうっすらと残っている感じ。

深剃り用の電気シェーバーもあるみたいだけど、レビューや色んな記事を参考にした結果、肌にやさしくないとの事で却下。
なるべく優しいものをという事で丸形ヘッドの回転式を購入した。
往復式は本当に肌にやさしくないのだろうかと興味がわいてきてしまった。

青く見えるかどうかは、カミソリのような深剃りができていない分、少し青く見える。
それを繰り返していればその状態がキープされていることになるので青く見えるのは当たり前なのかなと。
でも、出張にもっていくにも、この持ち運びの便利な大きさだったら邪魔にならないし、さっと剃れるので買って良かったなと思う。

結論としては、余裕がある時はカミソリでしっかり剃って、時間がないときやさっと剃りたいときは電気シェーバーを使えばいいのかなと。いちいち顔を濡らしたりが面倒くさい時には、これほど便利なものは無いですね。

おススメはコレ

フィリップス メンズシェーバー 携帯用 乾電池式 PQ208

新品価格
¥1,177から
(2016/7/19 23:11時点)

コレのいいところは電池式なところ。充電式だと電源の事などを考えなくてはならないし、電池の劣化が原因ですぐに使えなくなってしまう事を危惧したため電池式にしました。
しかも、付属のポーチは所有意識を刺激する物で、早くどこかへ持ち出したいと思えるものです。

馴れるまで、二つのヘッドが使いこなせず、ヘッドは片方ずつしか使わないなんてこともありました。
それならいっその事ヘッドが一つの物を買えばよかったのではと思う事もありましたが、もう慣れました。

価格も安いし、初めて購入を検討している、出張や旅用に一つ欲しいなという方にはかなりお勧めです。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です