GoPro HERO4からHERO5にしてよかったと思う事

HERO5




もし、今現在、GoPro HERO4 Blackを愛用しているなら、画質的に劇的な違いが無いから買い替えなくても良いという人もいる。
しかし、僕は買い替える価値は十分にあると考えている。

HERO5に買い替えてよかったと思う事

ビルトインディスプレイ

このビルトインディスプレイの有無というのは非常に大きな差がでる。
以前の記事[GoPro Hero4 Black]あれば絶対便利、LCDディスプレイで書いたが、HERO4 Blackの時には純正のLCDバックパックを装着し、ハウジングに入れて使っていた。
GoProの携帯性も強みを見事につぶしてしまうほど分厚く、圧迫感を感じていた。
しかし、旅の動画を撮るのをメインにしていたわけではなく、タイムラプスビデオをメインに使っていたので、持ち運びの良さはあまり大きな問題ではなかった。
タイムラプスを撮るうえで、余計なものが映り込んでいることにあとから気が付くことほど悲しい事はない。
その為、画角の確認ができる事というのは大変ありがたい。
スマホと連携すればいいのだが、いちいちスマホをいじるのが面倒くさかった。

特に不便は感じていなかったが、その分厚い、LCDバックパックを背負ったHERO4から、GoProのコンパクトさをそのまま保ってさらにディスプレイが付いているHERO5は革命的に使いやすくとてもありがたく感じる。
HERO4 Silverでもいいのかもしれないが、やはり性能的に4Kやハイスピード、ボイスコントロールなどの進化の恩恵は図り知れない。

正面パネルの強度

正面パネルと呼ぶのがふさわしいかどうかわからないが、ハウジングから出し入れを繰り返していたり、ちょっとした衝撃で、GoProの正面側のプラスチックのパネルが欠けてしまったり割れてしまう事が良く起こっていた。
それが、HERO5ではラバーチックな造りになり、その心配から解放された。
その分ハウジングから取り出しにくくなったのは事実だけど簡単に落ちてしまったりしないというのは安心できる。

ボイスコントロール機能

何度か書いているが、ボイスコントロールは反応がスムーズでとても使いやすい。
スマホとの連携も、別売りのリモートも必要なくGoProに指示をするだけで写真が撮れてしまうのである。
これはとても便利です。
HERO4の時は、スマホと連携しなくてはならないので、隠さない限り、スマホを握りしめているところが写ってしまう
その点、HERO5は自然な写真が撮れる。
しかし、難点としては、少し離れたところから指示する時に、
結構大きな声で指示をしなくてはならない事。人が多いと結構恥ずかしかったりします。
まぁそんな時にはスマホ使えばいいですが。

今から買うならHERO5

価格はHERO5の方が安いです。
中古で格安で手に入るならHERO4シリーズでもいいと思いますが、新品で考えているならHERO5 BlackかHERO5 SESSIONがおススメです。

スポンサードリンク

5asia.net


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です