GoProが欲しい!でも高いなと思った時の選択肢




アクションカメラを使ってみたいなと思ったことはありませんか?アクションカメラがあればアウトドアのアクティビティ、旅の記録、スポーツ等で最高の瞬間を残すことが出来ます。

勿論、画質などをもっと大きなカメラと比べてしまうのはナンセンスです。

そんな大きなカメラを持っていられない状況もあるわけで、アクションカメラの小ささだからこそのメリットがあるのです。

さて、アクションカメラと言えば、やはり本家GoProを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

GoProを買っておけばまず間違いはないでしょう。

しかし、これまで何度もGoProネタを書いてきておりますが、GoProって意外に高いんです。

そんなGoProを買ってみたいけど高くて手が出せない。あーどうしよう。。

なんて思い悩んでいる人に向けて、他の選択肢の紹介をします。

まずは、GoProより遥かに安価で、それでいて同じ使い方ができるアクションカメラを買って使用してみることをおすすめします。

しばらく使ってはみたものの、少し時間がたって気がつけば使わなくなっていた。

なんてことも起こりうるわけです。なので。まず安価なものを買って、それでもGoProが絶対欲しいと思う人は迷わず最新のHERO6にてを出しましょう!

アクションカメラ、GoPro以外の選択肢

これまでに何度か記事を書いてきておりますが、コスパに感動し、安価でも十分使えるアクションカメラのAPEMAN。
なんと言っても3000~4000円ほどて買えてしまうアクションカメラです。

格安アクションカメラAPEMANの撮影レビュー編

2017.08.23

格安アクションカメラapemanが届いたので早速開封。開封レビュー編

2017.07.12

アクションカメラはGoProじゃなきゃダメですか?

2017.07.10
画質はというと正直そこまでいいとは言えません。
また、広角レンズゆえ(広い範囲が映るレンズ)映る映像の周辺部分の歪みが強く出ます。
GoProは歪みを抑えるようにもできますね。

APEMANを推す理由はコスパにアリ!

しかし、画質だの造りのクオリティだのをカバーするコスパのよさが最大限の魅力なのです。

この価格でありながら、付いてくるアクセサリーが豊富でアクセサリーを買い足さなくてもとりあえずはある程度の撮影はこなせてしまうのです。

GoProであってもサードパーティーで安価なアクセサリーは種類豊富に発売されておりますが、初めてアクションカメラを買う人にとってはどのアクセサリーを買えばいいか、判断しにくいところ。
その点、このAPEMANのアクションカメラを買っておけばある程度はカバーしてくれてしまうというわけです。

その先に、GoProにアップグレードしたとしても、これまでどんな使い方をしてきて、新しくどんなアクセサリーを買えばもっと楽しめるかなど様々なことが見えてくるハズです。

オススメの安いアクションカメラ

まずは何度か紹介している、APEMANの一番安いモデル。

安いからと言って粗悪品な訳ではありません。
アクションカメラの使い方を覚える、今後自分は高価なアクションカメラを買ったとして使い続けるだろうか?などを判断するには素晴らしい選択肢と言えます。
僕として作品を作るために使用するわけではなく、単に思い出を残したい、記録を残したいという目的がメインなので、この安いモデルでも十分重宝しています。

次に、そのAPEMANからの4K撮影に対応したモデル。

4Kの何が良いのかというと、詳しい説明は省かせてもらいますが、
編集を色々やりたい、大きな画面で楽しみたい等の希望がなければ、そんなに4Kの恩恵は無いかもしれません。

映像の仕事をしていると、よく勘違いしている人もいますが、
4K=めちゃくちゃキレイ!と言うわけではありません。
センサーだったりレンズだったり画質を左右する要素が他にもいくつかあるので、小さなカメラにすべてを求めるのは酷です。

ただ、4Kが撮れると聞くとなんか良さそうですよね♪

最後に少々値は張りますがGoProの最新モデルです。
何だかんだ言って、安いアクションカメラに比べれば格段にキレイです。
また、ブランド価値を味わうことも出来ますし、持っているだけで楽しくなるような存在かもしれません。

最後に、予算が限られているのであれば4Kが本当に必要か等も選択する基準に入れてみることをおすすめします。

皆さん4K動画が撮れるモデルのiPhoneをお持ちの方はいませんか?
4Kも撮れます、動画キレイです。
何て言われていて、それなのに一体わざわざ設定画面から画質を4Kに変更して撮影をしておる人がどれ位いるでしょうか?
設定を4Kにしてすべての撮影をしているとiPhoneの容量にもよりますがデフォルトの設定よりも比較的すぐに容量が一杯になるはずです。

そして、デフォルトの設定のどうがですら不満があまりないのであればFHDが撮れるモデルのアクションカメラを選択しても十分ではないかと考えるわけです。

安いアクションカメラは他にもいくつもありますが、使い捨てるというわけではないですが、ある程度ガンガン使ってアクションカメラが自分に向いているのか等を判断するには材料として投資してみるのもアリだなと思っています。

普通のカメラではなかなか残せない瞬間を残すことができるという点ではアクションカメラは素晴らしい存在だとおもいます。
まだアクションカメラを使ったことがなくて、GoProに興味があるけど高くてちょっと。。。という人は是非検討してみてください!

スポンサードリンク

5asia.net